本・雑誌 在庫あり商品対象!条件達成でポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 新書 > ビジネス・経済・就職
ついに始まった日本経済「崩壊」(SB新書)[浜矩子]
  • Googleプレビュー

ついに始まった日本経済「崩壊」 (SB新書)
浜 矩子

880(税込)送料無料

商品情報

商品説明

【内容情報】(出版社より)
株高は、日本経済崩壊へのシグナルだった!

株高や失業率の低下などにより、「アベノミクスは成功している」という空気が世間に広まる一方、日本の財政赤字がかつてないほどに膨れ上がっていることから、安倍政権に対して漠然とした“違和感"を抱いている日本人も多い。経済学者の浜矩子氏によると、じつは、いま日本経済は“異常"事態であり、完全崩壊の危機に直面しているという。本書では、「適温経済」を切り口にしながら、多くの日本人が抱いているアベノミクスへの“違和感"の正体を明らかにする。
第1章 もはや、「異常」が常態化した日本経済
第2章 すべては日本で始まった
第3章 なぜ、日銀は道を誤ったのか?
第4章 日本経済が「完全崩壊」する前に

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
株高や失業率の低下などにより、「アベノミクスは成功している」という空気が世間に広まる一方、日本の財政赤字がかつてないほどに膨れ上がっていることから、安倍政権に対して漠然とした“違和感”を抱いている日本人も多い。経済学者の浜矩子氏によると、じつは、いま日本経済は“異常”事態であり、完全崩壊の危機に直面しているという。本書では、「適温経済」を切り口にしながら、多くの日本人が抱いているアベノミクスへの“違和感”の正体を明らかにする。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 もはや、「異常」が常態化した日本経済(「適温経済神話」が揺らいだとき/じつは“異常”低温金融だった ほか)/第2章 すべては日本で始まった(我々はいかにしてここまできたのか?/すべては日本で始まった ほか)/第3章 なぜ、日銀は道を誤ったのか?(反面教師から何をどう学ぶか/屋上屋を架す「異次元緩和」 ほか)/第4章 日本経済が「完全崩壊」する前に(二つの市場と一つの仕組みが支える経済のバイタルズ/二つの市場の死の海化 ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
浜矩子(ハマノリコ)
同志社大学大学院ビジネス研究科教授。1952年8月生まれ。1975年、一橋大学経済学部卒業。同年、三菱総合研究所入社。1990年から98年まで、同社初代英国駐在員事務所長としてロンドン勤務。帰国後、経済動向に関するコメンテイターとして内外メディアに執筆や出演。専攻はマクロ経済分析、国際経済。2002年より現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(2件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと2

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      スマホ脳
      スマホ脳

      アンデシュ・ハンセン

      1,078円(税込)

    2. 2
      生物はなぜ死ぬのか
      生物はなぜ死ぬのか

      小林 武彦

      990円(税込)

    3. 3
      【予約】鬼滅の刃 ノベライズ 〜遊郭潜入大作戦編〜
      【予約】鬼滅の刃 ノベライズ 〜遊郭潜入…

      吾峠 呼世晴

      935円(税込)

    4. 4
      人新世の「資本論」
      人新世の「資本論」

      斎藤 幸平

      1,122円(税込)

    5. 5
      英語の読み方
      英語の読み方

      北村 一真

      902円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ