楽天ブックス  お買い物マラソン 条件達成でポイント3倍&200円OFFクーポン配布中!楽天ブックスエントリーはこちら
トカラ列島秘境さんぽ島好き最後の聖地[松鳥むう]
  • Googleプレビュー

トカラ列島 秘境さんぽ 島好き最後の聖地
松鳥 むう

1,540円(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(2件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 島好き最後の聖地 トカラ列島 秘境さんぽ 1,540円
紙書籍版 トカラ列島 秘境さんぽ 1,540円

商品基本情報

  • 発売日:  2018年07月26日頃
  • 著者/編集:   松鳥 むう
  • 出版社:   西日本出版社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  160p
  • ISBNコード:  9784908443251

商品説明

【内容情報】(出版社より)
屋久島と奄美のあいだに位置する「トカラ列島」のかつてないガイド&エッセイ本です。

鹿児島からフェリーに乗ること10数時間、
船が出るのは3日に一度、
少しでも海が荒れると、接岸できないので、それも出ない日が多々あります。
そうしてたどり着いた島は、まさに島好き最後の聖地と呼ぶにふさわしいところ。

旅はフェリーに乗ったところから始まります。
島は、温泉が湧き放題。
お店はないけど、みなさん集まって飲んでいます。
神社の鳥居にはサメの歯型のような文様があり、シュロの木で作った神様を纏って踊るお祭りは南方のよう。
宝島にはキャプテンキッドが宝を隠したという言い伝えもあります。
そんな7島の、自然も、物も、人も、食も、文化も、観光地もくまなく紹介しました。

巻頭には絶景写真と、2018年にユネスコ無形文化遺産に登録された「来訪神・ボゼ」のお祭りマンガ、各島の地図、もう眺めてるだけでわくわくすること間違いなし。
トカラに行く人も、すぐには行けない人も、ぜひ、手に取ってご覧ください。

ーーーーー

目次

・はじめに


・異世界からの来訪神 ボゼ降臨


・口之島ー野生牛と固有種タモトユリの島
・中之島ートカラ富士がそびえるトカラの中心島
・諏訪之瀬島ー大自然が魅力、活火山の島
・平島ーいにしえの風習が残る平家伝説の島
・悪石島ー来訪神が現れる神秘の島
・小宝島ーうね神が見守る奇岩の島
・宝島ー海賊の財宝が眠る!?宝の島


・トカラ旅の便利帳


・あとがき

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
鹿児島の南、屋久島と奄美大島のあいだに、知らない日本がまだあった!

【目次】(「BOOK」データベースより)
異世界からの来訪神 ボゼ降臨/口之島ー野生牛と固有種タモトユリの島/中之島ートカラ富士がそびえるトカラの中心島/諏訪之瀬島ー大自然が魅力、活火山の島/平島ーいにしえの風習が残る平家伝説の島/悪石島ー来訪神が現れる神秘の島/小宝島ーうね神が見守る奇岩の島/宝島ー海賊の財宝が眠る!?宝の島/トカラ旅の便利帳

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
松鳥むう(マツトリムウ)
イラストエッセイスト。1977年生まれ。滋賀県出身。離島とゲストハウスと滋賀の民俗行事を巡る旅がライフワーク(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(5件)

総合評価
 4.0

ブックスのレビュー

  • 探していた本の一つです。
    ★とも☆彡
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2020年05月12日

    外出自粛期間の中、大型書店にも行けない中助かりました。
    ありがとうございました。

    0人が参考になったと回答

  • トカラ列島の旅の良さ
    AMGR
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2018年10月06日

    むうさんのファンで、他の離島本も全部持っています。
    私も10年ほど前にトカラ列島の有人島を全て訪ねたことがあり、知っている地名や風景を懐かしく楽しみました。
    祭りやグルメや温泉、コスタリカから移住して来られた方の紹介等、旅行情報盛りだくさんで、トカラに行ったことがある人も、これから行く予定の人も、いつか行ってみたいと思う人も、皆さんが楽しめる一冊です。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

メーカー取り寄せ

通常6〜16日程度で発送

商品確保が難しい場合、3週間程度でキャンセルとなる可能性があります。
個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ