本・雑誌全品対象!条件達成でポイント最大10倍!
玄々斎随筆-墨匠・松井元泰の遺言-[竹林榮一]
  • Googleプレビュー

玄々斎随筆 -墨匠・松井元泰の遺書 -
竹林 榮一

2,484円(税込)送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2018年11月12日
  • 著者/編集:   竹林 榮一
  • 出版社:   吉備人出版
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  102p
  • ISBNコード:  9784860695507

商品説明

【内容情報】(出版社より)
本書に掲載の原本は、奈良の製墨業「古梅園」六世とされる玄々斎(松井元泰)が、子孫のために記した墨づくりに関する遺言書である。
原文をページごとに、写真と翻刻を掲載。
全体の「解説」ページでは、玄々斎の墨づくりに対する思い、情熱、事績を紹介する。
江戸時代、墨は重要な文具であった。しかし、元泰以前の日本では古来の松煙墨(しょうえんぼく)づくりの技法が衰退し、油煙墨(ゆえんぼく)しか生産されていなかった。
墨の美を追求した当時の文化人たちは松煙墨を使用したがったが、日本製の松煙墨は手に入らなかったため、玄々斎は本場中国の墨を超える松煙墨をつくるという難題に立ち向う。
さらに、象の膠(にかわ)を使った墨づくりにも、幕臣を通じて極秘に挑戦ー。
「モノづくり日本」の神髄がここに!
はじめに「玄々斎随筆」との出会い

『玄々斎随筆』 影印・翻刻
『玄々斎随筆』注  

『玄々斎随筆』 解説  
  一、『玄々斎随筆』の史料的位置づけ  
  二、元泰の時代と墨ー元泰を取り巻く時代的背景ー  
  三、『随筆』に見る元泰の事績  
  四、『玄々斎随筆』執筆の意図ー墨匠・松井元泰の遺言ー  

(追記)「象が死んで墨になった話」 
 
『玄々斎随筆』 解説 注  
(追記)「象が死んで墨になった話」 注  

松井元泰(玄々斎)関係年表  
あとがき

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
日本の墨づくりを飛躍的に発展させた墨職人の生の言葉が綴られた遺戒の書。

【目次】(「BOOK」データベースより)
はじめに 『玄々斎随筆』との出会い/『玄々斎随筆』影印・翻刻/『玄々斎随筆』解題/松井元泰(玄々斎)関係年表

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
竹林榮一(タケバヤシエイイチ)
1941年岡山県に生まれる。1964年岡山大学法文学部史学科卒。元岡山県立博物館副館長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと1

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

2,484円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ホビー・スポーツ・美術

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      体脂肪を減らすストレッチ
      電子書籍体脂肪を減らすストレッチ

      池田 佐和子

      200円(税込)

    2. 2
      あなたの好きな服が、似合う服になる
      電子書籍あなたの好きな服が、似合う服になる

      小島 葉子

      200円(税込)

    3. 3
      はじめてのやせ筋トレ
      電子書籍はじめてのやせ筋トレ

      とがわ 愛

      1,296円(税込)

    4. 4
      月刊『優駿』 2019年7月号
      電子書籍月刊『優駿』 2019年7月号

      日本中央競馬会

      569円(税込)

    5. 5
      勝ち馬がわかる 血統の教科書(池田書店)
      電子書籍勝ち馬がわかる 血統の教科書(池田書店)

      亀谷敬正

      1,101円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ