本・雑誌 在庫あり商品対象!条件達成でポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 語学・学習参考書 > 語学学習 > 英語
人を動かす英文ビジネスEメールの書き方信頼と尊敬を勝ちとる「プロの気くばり」[定森幸生]
  • Googleプレビュー

人を動かす英文ビジネスEメールの書き方 信頼と尊敬を勝ちとる「プロの気くばり」
定森 幸生

2,640(税込)送料無料

商品情報

商品説明

内容紹介(出版社より)

商品をキャンセルする、値引きを拒否する、クレーム処理をする、誤配送をおわびする、上司の家族が亡くなるetc。日本語でも悩む場面、英語でどう伝える? 日本人が得意とする「気くばり」が武器になる!
日本人の誤解とグローバルの常識とは?  ビジネスに効く超実践英語、公開!

内容紹介(「BOOK」データベースより)

「値下げ要求をスマートに断りたい」「代金の未払いをやんわりと伝えたい」「商品をさりげなく売り込みたい」あなたならどう書きますか?日本語でも悩むメールがすぐ書ける!ビジネスに勝つ「絶妙な言い回し100」。

目次(「BOOK」データベースより)

序章 英文ビジネスEメールの書き方(人の心をつかみ、動かす5つのポイント/プロとして信頼される英語表現の原則/Eメール送信のグローバルマナー)/第1章 基本編(アポ/商談/顧客対応 ほか)/第2章 演習編(プレゼン後の豪華ランチに対して、お礼を述べる/パーティーで話題になった商品をさりげなく売り込む/こちらの全面的なミスをわびる ほか)/巻末資料

著者情報(「BOOK」データベースより)

定森幸生(サダモリユキオ)
1973年、慶應義塾大学経済学部卒業後、三井物産株式会社に入社。化学品原料の貿易・国内販売を経験した後、1977年、カナダのMcGill大学院修士課程修了(MBA取得)。米国三井物産New York本店人事課での仕事を含め、通算約11年間、米国・カナダに滞在。以降、一貫して三井物産のグローバル人材の採用、能力開発、人事評価制度の設計・運用などに従事する。その傍ら、北米の政府機関、有力大学(McGill、Cornell、UCLA、Texas A&M、Case Western Reserveなど)、American Bar Association(アメリカ法曹協会)などの招聘による広範なテーマの講演、ワークショップ、諮問委員会などで活躍する。日本では、東北大学、明治大学、法政大学、獨協大学、多摩大学、全国外国語教育振興協会、国際ビジネスコミュニケーション協会(IIBC)などで、学生および実務家に対して「使えるだけの英語から、受け手に配慮しながら積極的に使うことで習得する英語」の実践例を説いている。2012年に三井物産株式会社を退職。現在、慶應義塾大学ビジネス・スクール非常勤講師、早稲田大学ビジネススクール非常勤講師、明治学院大学国際経営学科非常勤講師として、実務家対象の社会人教育に従事する。その一方、企業のグローバル人材開発セミナー・ワークショップでも活躍中。一般財団法人英語教育協議会の理事も務めている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと2

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
お届け可能なエリア内の場合、翌日中にお届けします。カード払い、ご自宅への配送に限ります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ