[楽天スーパーSALE] 半額セール&条件達成でポイント最大4倍! 楽天ブックスセール会場はこちら
検事の死命(角川文庫)[柚月裕子]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 文庫 > 小説・エッセイ

検事の死命(1) (角川文庫)
柚月裕子

715(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(5件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 検事の死命 715円
紙書籍版 検事の死命(1) 715円

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(出版社より)
郵便物紛失事件の謎に迫る「心を掬う」、検事の矜持を描いた「死命を賭ける」ほか、検事・佐方貞人が活躍する、法廷ミステリー第3弾。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
電車内で女子高生に痴漢を働いたとして会社員の武本が現行犯逮捕された。武本は容疑を否認し、金を払えば示談にすると少女から脅されたと主張。さらに武本は県内有数の資産家一族の婿だった。担当を任された検事・佐方貞人に対し、上司や国会議員から不起訴にするよう圧力がかかるが、佐方は覚悟を決めて起訴に踏み切る。権力に挑む佐方に勝算はあるのか(「死命を賭ける」)。正義感あふれる男の執念を描いた、傑作ミステリー。

【目次】(「BOOK」データベースより)
心を掬う/業をおろす/死命を賭ける「死命」刑事部編/死命を決する「死命」公判部編

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
柚月裕子(ユズキユウコ)
1968年岩手県出身。2008年「臨床真理」で第7回「このミステリーがすごい!」大賞を受賞しデビュー。13年『検事の本懐』で第15回大藪春彦賞、16年『孤狼の血』で第69回日本推理作家協会賞(長編及び連作短編集部門)を受賞。18年『盤上の向日葵』で「本屋大賞」2位(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

関連特集

商品レビュー(44件)

総合評価
 4.17

ブックスのレビュー

  • (無題)
    Superior Things
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2020年02月03日

    検事時代の佐方シリーズです。
    この作品も非常に興味深く読みました。

    6人が参考になったと回答

  • 良くある話だよなーと読んでいたら?
    矢剣丸
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2019年06月16日

    都会では良くある話だよなーーーと読んでいたら、あっというまに柚木さんの世界にはまってしまいました。

    0人が参考になったと回答

  • 読み終わりました
    秋鮭0569
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2018年11月10日

    既に読み終わりました。
    楽しめましたよ。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2020年11月23日 - 2020年11月29日)

     :第7943位(↑) > 文庫:第676位(↑) > 小説・エッセイ:第495位(↑)

  • 日別ランキング(2020年12月03日)

     :第-位( - ) > 文庫:第1579位(↑) > 小説・エッセイ:第1076位(↑)

在庫あり

残りあと9

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      おもかげ
      おもかげ

      浅田 次郎

      924円(税込)

    2. 2
      むすびつき
      むすびつき

      畠中 恵

      693円(税込)

    3. 3
      【予約】後宮の烏 5
      【予約】後宮の烏 5

      白川 紺子

      682円(税込)

    4. 4
      ノーマンズランド
      ノーマンズランド

      誉田哲也

      858円(税込)

    5. 5
      マスカレード・ナイト
      マスカレード・ナイト

      東野 圭吾

      979円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ