エントリー&条件達成でポイント5倍!お買い物マラソン会場はこちら
謎の「耳づまり病」を自分で治す本[萩野仁志]
  • Googleプレビュー

謎の「耳づまり病」を自分で治す本
萩野仁志

1,430円(税込)送料無料

消費税率の変更について

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 謎の「耳づまり病」を自分で治す本 1,324円
紙書籍版 謎の「耳づまり病」を自分で治す本 1,430円

商品基本情報

  • 発売日:  2018年08月25日
  • 著者/編集:   萩野仁志
  • 出版社:   マキノ出版
  • 発行形態:  全集・双書
  • ページ数:  176p
  • ISBNコード:  9784837613299

商品説明

【内容情報】(出版社より)
★こんな人にオススメ→「耳がふさがっている」「自分の声が耳の中で響く」「相手の声が聞き取りにくい」
★耳づまりを治すと、耳鳴り、めまい、不眠、イライラも解消

耳が「ふさがっている」「つまっている」と感じる
自分の声が耳の中で大きく響く
自分の呼吸音が聞こえる
相手の話が聞き取りにくい
 
 これらの症状は、たいてい、2つも3つも重なって起こる。また、耳鳴りやめまい、頭痛、肩こり、不眠、イライラといった症状を伴うこともある。
 今挙げた症状がいくつも当てはまる人は、「耳管開放症(じ かん かい ほう しよう)」という病気のおそれがある。
 耳管開放症は、謎の多い病気である。この病気の本態は、はっきり突き止められておらず、この病気に詳しくない耳鼻咽喉科医にかかると、全く見当違いの診断を下されることもある。

本書では、自らの耳管開放症を治した医師が、この病気の真の原因を考察するとともに、セルフケアの方法、そして病院での治療法を、詳しく解説。
耳管開放症でお悩みのかた、あるいは自分の耳づまりの原因がわからなくて苦しんでいるかたにお勧めの一冊。
目次:
第1章 謎の「耳づまり病」・耳管開放症とはどんな病気?
第2章 耳管開放症を改善に導く7ヵ条
第3章 耳管開放症は治せる!
第4章 耳管開放症が改善した私たち
第5章 私と耳管開放症

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
耳がふさがる、自分の声が耳の中で響く、相手の声が聞き取りにくい…。これらは耳管開放症の恐れあり!自らの耳管開放症を治した耳鼻科医が、本当に効くセルフケアと治療法を解説!

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 謎の「耳づまり病」・耳管開放症とはどんな病気?(まず、耳管開放症の情報を整理しよう/耳管開放症はよくある病気なのか? ほか)/第2章 耳管開放症を改善に導く7ヵ条(耳管開放症が起こりやすくなる要因とは?/耳管開放症と生活習慣 ほか)/第3章 耳管開放症は治せる!(ストレスに対する体の反応には2系統ある/ストレスをかけられ続けると体はどうなるか? ほか)/第4章 耳管開放症が改善した私たち(耳管開放症が改善した体験手記を参考にしよう/自分の声が大きく響いて困っていたが音が1割程度まで激減し人と普通に話せる ほか)/第5章 私と耳管開放症(実は、私も耳管開放症だった/「病巣疾患」というキーワード ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
萩野仁志(ハギノヒトシ)
自らの耳管開放症を治した経験から、西洋医学と東洋医学を融合させた独自の治療体系を確立し、成果を上げる。耳管開放症の名医としてインターネットで話題となる。東海大学医学部卒業。はぎの耳鼻咽喉科院長。東海大学医学部専門診療学系漢方医学教室非常勤講師。クラシック&ジャズ・ピアニストとしても活動(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(1件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと3

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,430円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ