京都の「違和感」不動産鑑定士の京都体験[杉本幸雄]
  • Googleプレビュー

京都の「違和感」 不動産鑑定士の京都体験
杉本幸雄

1,650円(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2018年08月31日頃
  • 著者/編集:   杉本幸雄
  • 出版社:   淡交社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  256p
  • ISBNコード:  9784473042620

商品説明

【内容情報】(出版社より)
〈京都ってなんかヘン!? 不動産鑑定士の視点から紐解く京都の不思議〉
〈観光客が感じた京都の「違和感」、たっぷりご紹介します!〉

東京在住の不動産鑑定士でもある著者が、京都を度々おとずれるなかで感じた素朴な疑問をあきらかにした謎解き読本。不動産鑑定士という独自の視点から、地図や図版・イラストを用いて京都の地理や街の特徴を分析し、祇園祭や花街などの文化を歴史から紐解いたり、日常的な京都の風景を地勢から読み解きます。京都に行ったことがない人から京都好きな人まで楽しく読める、観光客しか感じない京都の不思議な当たり前がわかる一書です。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
平安の昔より歴史を紡ぐ古都・京都には、ヨソ者にしかわからない不思議がたくさん。東京在住の不動産鑑定士が、実際に感じた京都の「違和感」を徹底解明します。いつもの京都が少し違って見えるかもしれません。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 鴨川・祇園・河原町周辺(鴨川べりに並ぶカップルの間隔はどのくらい/納涼床の下には別の川が流れている ほか)/第2章 京都の寺と町(観光寺院はひとにぎり ほとんどは普通の寺/観光寺院の宗派には偏りがある ほか)/第3章 祇園祭(山鉾巡行は祭の露払いにすぎない/八坂神社の祭なのに露店が四条烏丸西に出るのはなぜ ほか)/第4章 近代の京都(「哲学の道」沿いの川は流れ方が逆である/水力発電がなければ東山は工業地帯になっていた ほか)/第5章 京都の日常(京都の区名はややこしい/「食わず嫌い」の京都タワー ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
杉本幸雄(スギモトユキオ)
1949年生まれ。不動産鑑定士。東北大学文学部卒業。1978年に不動産鑑定事務所開業、2003年に事務所を譲り54才でリタイア。リタイア後2年半は海外を中心に旅行、その後は不動産実務書を執筆(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(1件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと2

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,650円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:資格・検定

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ