本・雑誌 在庫あり商品対象!条件達成でポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 科学・技術 > 物理学

放射線について考えよう。
多田将

2,200(税込)送料無料

  • 発行形態:
  • 紙書籍 (単行本)

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(2件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

商品情報

  • 発売日:  2018年08月15日頃
  • 著者/編集:   多田将
  • 出版社:   明幸堂
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  312p
  • ISBN:  9784991034800

よく一緒に購入されている商品

  • 放射線について考えよう。[多田将]
  • +
  • すごい宇宙講義(中公文庫た95-1)[多田将]
  • 放射線について考えよう。
  • 多田将

2,200円(税込)

在庫あり

990円(税込)

在庫あり

合計 3,190円(税込)

閉じる

商品説明

【内容情報】(出版社より)
『すごい実験』『すごい宇宙講義』の多田将、最新刊。

わかりやすい解説で人気の素粒子物理学者が今回取り上げるテーマは、ちゃんと理解しようとするとじつはかなり難しい「放射線」。

どうしても必要となる物理学の基礎知識から、順を追って、丁寧に解説していきます。

さまざまな数値から、自分の頭で定量的に考えられるようになるための、直球の物理学講座【全10回】。

「異色のニュートリノ研究者が論理的、定量的、かつ饒舌に語る! デマ拡散の本質にも迫る、ネット連載待望の書籍化」早野龍五氏(東大名誉教授)
    なぜ、いまさら「放射線」なのか
第1章 原子と原子核の中身について考えよう
第2章 どうやって放射線が出てくるのかについて考えよう
第3章 放射能と半減期について考えよう
第4章 物質との反応について考えよう
第5章 人体への影響について考えよう
第6章 身を守る方法について考えよう
第7章 測り方について考えよう
第8章 過去の被曝事故について考えよう
第9章 利用方法について考えよう
第10章 それぞれの放射性物質について考えよう
    「ゼロリスク」を叫ぶ無意味さ

書籍版の出版にあたって

周期表
附録1 物理量まとめ
附録2 福島第一原子力発電所事故関連の調査結果
附録3 更に学びたい方のために
索引

商品レビュー(4件)

総合評価
 4.75

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2021年04月05日 - 2021年04月11日)

     :第-位( - ) > 科学・技術:第3138位(↑) > 物理学:第115位(↑)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと12

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ