お買い物マラソン会場はこちら
強い野党の作り方(仮)[橋下徹]
強い野党の作り方(仮)[橋下徹] 政権奪取論強い野党の作り方(朝日新書)[橋下徹]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 新書 > その他

政権奪取論 強い野党の作り方 (朝日新書)
橋下徹

2位 新書部門 楽天ブックス日別ランキング(2018年09月21日)ランキングを見る

961円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 政権奪取論 強い野党の作り方 648円
紙書籍版 政権奪取論 961円

商品基本情報

  • 発売日:  2018年09月11日頃
  • 著者/編集:   橋下徹
  • レーベル:   朝日新書
  • 出版社:   朝日新聞出版
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  224p
  • ISBNコード:  9784022737878

商品説明

野党が強くなければ、政権与党はやりたい放題で国民の声は政治に届かず、日本は良くならない。ではどうするか? 「ふわっとした民意」をどうつかむか? 「風」だのみでない強い組織をどう作るか? 自称インテリには絶対語れない超・体験的政治原論。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
有権者の望みを「マーケティング」して政策を磨き、地方から「変えられる」実力を示して信頼を勝ち取り、意見は多様でも最後はきちんと「決める」強固な組織をつくる。そうしておかなければ、与党が何をしても「風」すら吹かない。強い野党をどうすれば作ることができるかー。8年間の生きた政治経験をフルにつぎ込んで語ろう。野党の弱さが今の政治の根本問題。日本を刷新するガチンコ戦略と戦術!

【目次】(「BOOK」データベースより)
はじめに なぜ強い野党が必要なのか/第1章 このままでいいのか、日本の政治/第2章 正しいポピュリズムこそ民主主義/第3章 「マーケティング」で有権者をつかむ/第4章 「風」は地方から起こす/第5章 政策より「組織」が大事だ!/第6章 日本の新しい道

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
橋下徹(ハシモトトオル)
1969年生まれ、弁護士。早稲田大学政治経済学部卒業後、98年に橋下綜合法律事務所を開設。2008年に大阪府知事、11年に大阪市長に就任。「住民サービスの転換」を基軸に数々の改革を断行。10年に地域政党「大阪維新の会」、12年には国政政党「日本維新の会」を創設。15年12月、任期満了に伴い大阪市長を退任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

電子書籍版のレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2018年09月10日 - 2018年09月16日)

     :第56位(↑) > 新書:第2位(↑) > その他:第1位(↑)

  • 日別ランキング(2018年09月21日)

     :第13位(↑) > 新書:第2位(→) > その他:第1位(→)

ご購入はこちらから

入荷予約

2018年09月29日以降発送予定

961円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      【入荷予約】政権奪取論
      【入荷予約】政権奪取論

      橋下徹

      961円(税込)

    2. 2
      友だち幻想
      友だち幻想

      菅野仁

      799円(税込)

    3. 3
      昭和の怪物 七つの謎
      昭和の怪物 七つの謎

      保阪 正康

      950円(税込)

    4. 4
      天災から日本史を読みなおす
      天災から日本史を読みなおす

      磯田道史

      820円(税込)

    5. 5
      フォッサマグナ 日本列島を分断する巨大地溝の正体
      フォッサマグナ 日本列島を分断する巨大…

      藤岡 換太郎

      1,080円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ