本・雑誌 全品対象!エントリー&条件達成でポイント最大12倍キャンペーン
現在地
トップ >  > 新書 > 人文・思想・社会
  • 新・人と歴史拡大版30チャーチルと第二次世界大戦[山上正太郎]
  • 新・人と歴史拡大版30チャーチルと第二次世界大戦[山上正太郎]
  • 新・人と歴史拡大版30チャーチルと第二次世界大戦[山上正太郎]
  • 新・人と歴史拡大版30チャーチルと第二次世界大戦[山上正太郎]
  • 新・人と歴史拡大版30チャーチルと第二次世界大戦[山上正太郎]
  • 新・人と歴史拡大版30チャーチルと第二次世界大戦[山上正太郎]
新・人と歴史拡大版30チャーチルと第二次世界大戦[山上正太郎]
  • Googleプレビュー

新・人と歴史 拡大版 30 チャーチルと第二次世界大戦
山上 正太郎

1,980(税込)送料無料

商品情報

商品説明

内容紹介(出版社より)

ゆったりとくゆらす葉巻、人差し指と中指とでつくるVサインーそれらはファシズムとたたかうイギリス人や世界中の人々にとって輝かしい抵抗のシンボルであった。しかし、第二次世界大戦が起こらなかったならば、かれウインストン=チャーチルの名はイギリス史の片隅にとどまったかもしれない。
本書は、この大戦を中心として、二〇世紀最大の「個性」の一つを興味深く伝えようと試みたものである。
目次(内容と構成)

1 政治家としての哀歓
2 ヒトラーとの対決
3 ある時代の終わり
あとがき
年譜
参考文献
さくいん

内容紹介(「BOOK」データベースより)

ゆったりとくゆらす葉巻、人差し指と中指とでつくるVサインーそれらは暴虐なファシズムの侵略とたたかうイギリス人にとって、いや、世界中の人々にとって、輝かしい抵抗のシンボルであった。しかし、第二次世界大戦が起こらなかったならば、かれウィンストン・チャーチルの名はイギリス史の片隅にとどまったかもしれない。まさしく「時が人を得、人が時を得た」というべきであろう。本書は、この大戦を中心として、二〇世紀最大の「個性」の一つを興味深く伝えようと試みたものである。

目次(「BOOK」データベースより)

1 政治家としての哀歓(人生の門出/一つの大戦の試練/一九二〇年代 ほか)/2 ヒトラーとの対決(「事実は夢よりもまさっている」/ブリテンの戦い/ヘス事件という奇妙なドラマ ほか)/3 ある時代の終わり(国民の審判のもとで/冷戦から平和共存へ/死に至るまで)

著者情報(「BOOK」データベースより)

山上正太郎(ヤマノウエショウタロウ)
1919(大正8)年、岡山市に生まれる。東京帝国大学文学部西洋史学科卒。学習院大学助教授を経て、電気通信大学名誉教授。西洋近代・現代史専攻。2010年逝去(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(1件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと1

個数 

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

[ シリーズ ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ