『フェルメール展』公式ガイドブック(AERAムック)
『フェルメール展』公式ガイドブック(AERAムック) 『フェルメール展』公式ガイドブック(AERAムック) 『フェルメール展』公式ガイドブック(AERAムック)
  • Googleプレビュー

フェルメール展公式ガイドブック (AERA MOOK)
朝日新聞出版

1,512円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2018年10月05日頃
  • 著者/編集:   朝日新聞出版
  • レーベル:   AERA MOOK
  • 出版社:   朝日新聞出版
  • 発行形態:  ムックその他
  • ページ数:  96p
  • ISBNコード:  9784022792020

商品説明

【内容情報】(出版社より)
この秋、日本美術展史上、最大規模の「フェルメール展」が開催される。
現存するフェルメールの絵画35点中8点までが東京に集結。
展覧会のナビゲーター&音声ガイドは、石原さとみ!
2018年10月5日(金)~2019年2月3日(日)まで上野の森美術館で開催されたあとは、
2019年2月16日(土)~5月12日(日)まで大阪市立美術館へ巡回します。

「公式ガイドブック」では、絶対見逃せない美術館を10倍楽しむ方法を教えます。


主な内容
●《牛乳を注ぐ女》など4作品のポイントを徹底解説!
●まるかわりフェルメール/初来日作品《ワイングラス》などの魅力を探る!
●フェルメールの全35作品、完全収録&解説
●知れば話したくなる「フェルメール5つのキーワード」
●比べてわかるフェルメール/同じメイドを描くのでも差が出るのはナゼ!?
●フェルメールの名画を生んだ17世紀のオランダ解説(国学院大学小池寿子)
●世界初のバブルは、オランダの「チューリップ?バブル」ってホント?
●350年前のオランダ国民の生活とは?
●米、蘭、独、仏……、フェルメールの名画は今どこにある?
●フェルメールが歩いた小路/愛しの故郷、古都デルフトを探訪する
●フェルメールの絵35点が揃うとこうなる
●格安LCCの旅、17万8000円でフェルメールの絵を全部見る!
●代表作で辿る、フェルメールの短すぎる43年の人生

などなど、盛りだくさん。

商品レビュー(2件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

  • (無題)
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2018年10月29日

    12月にフェルメール展を見に行く予定ですので、本書を購入しました。フェルメールの人物像や絵画の説明が詳しく書かれており、フェルメールについて興味が持てました。そしてフェルメール展に行く楽しみが増えました。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2019年06月10日 - 2019年06月16日)

     :第-位( - ) > ホビー・スポーツ・美術:第4712位(↑) > 美術:第1589位(↑) > その他:第757位(↑)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

取り寄せ

通常3〜7日程度で発送

1,512円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ