ルイ・アルチュセール行方不明者の哲学[市田良彦]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 新書 > その他

ルイ・アルチュセール 行方不明者の哲学 (岩波新書)
市田良彦

928円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 ルイ・アルチュセール 行方不明者の哲学 929円
紙書籍版 ルイ・アルチュセール 928円

商品基本情報

  • 発売日:  2018年09月
  • 著者/編集:   市田良彦
  • レーベル:   岩波新書
  • 出版社:   岩波書店
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  248p
  • ISBNコード:  9784004317388

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
現代思想を代表するマルクス主義理論家か、妻を殺めた狂気の人か。光と闇の落差がもたらす眩暈のなかに哲学者は姿をくらます。彼にとっては、「行方不明になる」ことが「政治」であったー知られざるアルチュセール(一九一八ー九〇)の哲学が「スピノザを読むアルチュセールを読む」というかつてない試みを通して浮かび上がる。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 行方不明者の生涯(理論と経験/落差と眩暈ー青年期 ほか)/第2章 偶然性唯物論とスピノザー問題の「凝固」(偶然性唯物論ー晩年の思想?/構造とはなにか ほか)/第3章 『資本論を読む』またはスピノザを読む(アルチュセールのスピノザ/徴候的読解とはなにか ほか)/第4章 構造から“私”と国家へ(「錯乱」するアルチュセール/原因の劇場 ほか)/第5章 スピノザから遠く離れて(『神学政治論』でも『政治論』でもなく/哲学、政治、歴史 ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
市田良彦(イチダヨシヒコ)
1957年生まれ。神戸大学大学院国際文化学研究科教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと1

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

928円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      妻のトリセツ
      妻のトリセツ

      黒川 伊保子

      864円(税込)

    2. 2
      キレる!
      キレる!

      中野 信子

      842円(税込)

    3. 3
      【予約】未来の地図帳 人口減少日本で各地に起きること
      【予約】未来の地図帳 人口減少日本で各…

      河合 雅司

      928円(税込)

    4. 4
      実行力
      実行力

      橋下 徹

      972円(税込)

    5. 5
      覇権交代(4)
      覇権交代(4)

      大石英司

      972円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ