夏の文庫フェア
現在地
トップ >  > ビジネス・経済・就職 > 経営 > 経営戦略・管理
「ゴール仮説」から始める問題解決アプローチ[佐渡誠]
  • Googleプレビュー

「ゴール仮説」から始める問題解決アプローチ
佐渡誠

1,650(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(3件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

  • 発売日:  2018年10月11日頃
  • 著者/編集:   佐渡誠
  • 出版社:   すばる舎
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  224p
  • ISBN:  9784799107317

よく一緒に購入されている商品

  • 「ゴール仮説」から始める問題解決アプローチ[佐渡誠]
  • +
  • 仮説思考
  • 「ゴール仮説」から始める問題解決アプローチ
  • 佐渡誠

1,650円(税込)

在庫あり

1,760円(税込)

在庫あり

合計 3,410円(税込)

閉じる

商品説明

内容紹介(出版社より)

今、現場で求められる生産性の高いマネジャーの問題解決力とは、1「何に答えを出すべきか」…イシューの特定  2「どんな答えをどのように出すべきか」…考え方、ロジック  3「それをどのように伝えるか」…伝え方である。労働時間や経営資源を削減することが求められる「働き方改革」のなか、チームの生産性を高めるには、リーダーは限られた時間で、最善の解を導き、課題を突破する力を付ける必要がある。本書は戦略コンサルタントが実践する「ゴールから逆算した仮説」「構造化したコミュニケーション」により、短時間で解を共有する方法を解説する。

内容紹介(「BOOK」データベースより)

まず、「ゴール仮説」を議論すれば、ムダな会議・不要な調査・手戻りロスは激減する。チームの生産性を劇的に向上させ、スムーズな意思疎通を実現するために、今すぐ改善すべきこと。

目次(「BOOK」データベースより)

第1章 なぜ、これまでのやり方では生産性が上がらないのか?/第2章 ゴール仮説から始める問題解決アプローチ/第3章 ゴール仮説と、真に答えるべき問題を明確にする/第4章 ゴール仮説の「筋のよさ」を意識する/第5章 全体像を「見える化」し、共有する/第6章 事例から学ぶ、失敗と成功を分けた要因

著者情報(「BOOK」データベースより)

佐渡誠(サドマコト)
KPMGコンサルティング執行役員パートナー、経営企画・グローバルストラテジーグループ担当。慶応義塾大学経済学部卒業後、国内大手メーカーに就職。4年間の営業経験を経て、外資系戦略コンサルティングファームにてコンサルティングキャリアをスタート。約15年にわたり、通信、消費財、家電、製造業などさまざまな業界に対して成長戦略、新規事業戦略、営業・マーケティング戦略などの各種コンサルティングサービスを提供。2014年よりKPMGコンサルティングの立ち上げに参画し、ストラテジーグループのパートナーとして経営マネジメント、業務変革などのプロジェクト全般をリードするとともに、採用・人材開発もリード。現在、執行役員経営企画・グローバルストラテジーグループ担当(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(5件)

総合評価
 3.75

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと3

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
お届け可能なエリア内の場合、翌日中にお届けします。カード払い、ご自宅への配送に限ります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ビジネス・経済・就職

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ