明智光秀残虐と謀略一級史料で読み解く[橋場日月]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 新書 > その他

明智光秀 残虐と謀略 一級史料で読み解く
橋場日月

907円(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2018年09月01日
  • 著者/編集:   橋場日月
  • 出版社:   祥伝社
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  264p
  • ISBNコード:  9784396115463

商品説明

【内容情報】(出版社より)
明智光秀 残虐と謀略 一級史料で読み解く

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
明智光秀ほど、近年になって急速に評価が変わった武将はいないだろう。主君を奇襲し、弑逆した卑怯者だったのが、パワハラ上司から不当に扱われ、ついに堪忍袋の緒が切れた悲劇の智将として描かれている。しかし、その見方はかなり物語的といわざるを得ない。日記、手紙、公的文書など一級史料に見る光秀は、これぞ戦国の乱世を渡る武将といった猛々しさだ。他者への同情や感傷の類は一切無く、自身や家の出世栄達のためには相手を容赦なく裏切り、蹴落とし、財産を奪い、血を流す。そのため周囲から嫌われていた。つくられた虚像が一人歩きして固定化されないうちに、原点に返ることが本書のテーマである。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1章 虚像と実像/2章 ふたりの主君/3章 勝ち抜くために何をしたか/4章 現われた謀略家の素顔/5章 織田家中の筆頭格へ伸し上がる/6章 絶頂期と、その陰り/7章 野望、潰える

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
橋場日月(ハシバアキラ)
1962年、大阪府生まれ。歴史作家。関西大学経済学部卒。会社員時代を経て独立。独自の視点で史料を渉猟し、新解釈を導き出す個性的な語り口を身上とする。「歴史群像」「歴史街道」「歴史人」など歴史雑誌に寄稿(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(6件)

総合評価
 2.67

ブックスのレビュー

  • (無題)
    購入者さん
    評価 3.00 3.00
    投稿日:2018年11月18日

    間違えてほかのコンビニに送ってしまいました。これからは、もう少し慎重に頼みたいです。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと28

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

907円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ