秋のレシピ本フェア2021
現在地
トップ >  > 人文・思想・社会 > 教育・福祉 > 教育
なぜ「偏差値50の公立高校」が世界のトップ大学から注目されるようになったのか!?[日野田直彦]
  • Googleプレビュー

なぜ「偏差値50の公立高校」が世界のトップ大学から注目されるようになったのか!?
日野田直彦

1,650(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(3件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

よく一緒に購入されている商品

  • なぜ「偏差値50の公立高校」が世界のトップ大学から注目されるようになったのか!?[日野田直彦]
  • +
  • 学校の「当たり前」をやめた。生徒も教師も変わる!公立名門中学校長の改革[工藤勇一]
  • なぜ「偏差値50の公立高校」が世界のトップ大学から注目されるようになったのか!?
  • 日野田直彦

1,650円(税込)

在庫あり

合計 3,630円(税込)

閉じる

商品説明

内容紹介(「BOOK」データベースより)

合格率1.9%。世界の難関、米ミネルバ大学の合格者を出した日本初の高校。

目次(「BOOK」データベースより)

第1章 子どもたちが直面する未来/第2章 箕面高校1年目のチャレンジ/第3章 箕面高校2年目のチャレンジ/第4章 3年目・4年目の箕面高校の変革/第5章 未来の学校はどうなる?/巻末 本書によせて

著者情報(「BOOK」データベースより)

日野田直彦(ヒノダナオヒコ)
1977年生まれ。帰国子女。帰国後、同志社国際中学・高校に入学し、当時の日本の一般的な教育とは一線を画した教育を受ける。同志社大学卒業後、馬渕教室入社。2008年奈良学園登美ヶ丘中学・高校の立ち上げに携わる。2014年大阪府の公募等校長制度に応じ、大阪府立箕面高等学校の校長に着任。着任後、全国の公立学校で最年少(36歳)の校長として改革を推進。着任3年目には海外トップ大学への進学者を含め、顕著な結果を出す。2018年より武蔵野大学中学校(現・武蔵野女子学院中学校・高等学校)の校長に着任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

関連特集

商品レビュー(9件)

総合評価
 4.38

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと2

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
お届け可能なエリア内の場合、翌日中にお届けします。カード払い、ご自宅への配送に限ります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ