ねーずみねーずみどーこいきゃ?(わらべうたでひろがるあかちゃん絵本)[こがようこ]
  • Googleプレビュー

ねーずみ ねーずみ どーこ いきゃ? (わらべうたでひろがるあかちゃん絵本)
こが ようこ

1,045円(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

よく一緒に購入されている商品

  • ねーずみねーずみどーこいきゃ?(わらべうたでひろがるあかちゃん絵本)[こがようこ]
  • +
  • へっこぷっとたれた(わらべうたでひろがるあかちゃん絵本)[こがようこ]
  • ねーずみ ねーずみ どーこ いきゃ? (わらべうたでひろがるあかちゃん絵本)
  • こが ようこ

1,045円(税込)

在庫あり

合計 2,090円(税込)

閉じる

商品説明



“ねーずみ ねーずみ どーこ いきゃ?”ねずみさん、どこへ行くのかな?“ちゅっ ちゅく ちゅ”と飛びこんでいったのは、素敵なところ!では、うさぎさんは? こぐまさんは?みんな、みんな、やっぱりね。だから、はなちゃんだって…あかちゃんと一緒に読んでいるだけで、リズムが生まれる嬉しい絵本「わらべうたでひろがるあかちゃん絵本」シリーズ。「わらべうた」と言っても、かまえることは何もありません。ページに登場する言葉を、あかちゃんに話しかけるように声に出して読んでみると、ほら、自然とリズムが生まれ、絵が生き生きと動きだすみたい。本作のもとになった「わらべうた」も、初めて聞いた時からなんだか馴染みやすくて。その上、こんなにシンプルな言葉だけなのに、物語が浮かび上がってくるのです。作者は作家としてだけでなく、子どもにお話を届ける活動に長く携わってこられたこがようこさん。わらべうたを通したお母さんとあかちゃんの「いい関係」を沢山ご覧になられてきたからこその、この作品。あかちゃんをトントンとあやす時の心地よいリズムと同じだと聞けば、なるほど納得。すぐに挑戦してみたくなりますよね。さらに絵を描かれているのは降矢ななさんです。どこか懐かしいような、シンプルながらも愛らしく、ユーモラスに動きまわる登場キャラクター達。描文字やあたたたかい色合い、絵本の世界へ誘ってくれる見返しなど、細部にいたるまで魅力がたっぷり!「長く愛され続ける絵本を」という作り手の思いが伝わってくるようです。最後に飛びこんできたはなちゃんをぎゅっとするのは、もちろん…?読んでいるみんなが幸せな気持ちになれる一冊ですね。
(絵本ナビ編集長 磯崎園子)


わらべうたが大好きでこのシリーズ3冊をまとめて購入しました。リズムよく読めるのと、ねずみちゃん、うさぎちゃん、こぐまちゃん…次々と動物たちがママのとこに行き、最後ははなちゃん(女の子)もママのところへ!抱っこして読み聞かせしていますが、最後は息子にぎゅーをして終わりにしています。なんだか心がぽかぽかとしてくる絵本です。(☆うさこ☆さん 30代・千葉県 男の子0歳)


【情報提供・絵本ナビ】

【内容情報】(出版社より)
ねーずみ、ねーずみ、どーこ、いきゃ? わがす(我が巣)へ、ちゅっちゅくちゅ……。うさぎやこぐま、はなちゃんは……。ページをめくるたび、大好きな人にとびこむ喜びが広がります。わらべうたにこめられた想いや、そこに感じる物語性を大切にした新シリーズの1冊。あかちゃんは絵を見ながら、おかあさんやおとうさんの声を聞き、想像を広げます。心地よいリズムで、ふれあいの時間をつくるファーストブックにぴったり。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
ねずみやうさぎは、どこへいくのかな?大好きなところにとびこむよろこびいっぱいの絵本。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
こがようこ(コガヨウコ)
作家、絵本コーディネーター、語り手。20年以上にわたり子どもとおはなしをつなぐ活動に携わり、パネルシアターや軍手人形などの小道具創作も手がける。語り手たちの会理事

降矢なな(フリヤナナ)
スロヴァキア共和国のブラチスラヴァ美術大学でドゥシャン・カーライ教授に師事、石版画を学ぶ。紙芝居に『やさしいまものバッパー』(第48回五山賞絵画奨励賞・童心社)などがある。スロヴァキア在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(2件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

  • おすすめ!
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2019年11月28日

    新しい絵本のようですが、どこかの口コミでオススメされていたので購入。わらべうたのリズムに合わせて動物たちがママー!と抱きつきにいきます。親子のふれあいもできるし、こちょこちょ遊びをしたり日本語のリズムを感じさせられたりできるのが良かったです。
    ページが少ないのが、ちょっと物足りないですが、イラストも独特な感じで、こういうテイストも触れさせたいなと思い購入しました。
    娘はとても気に入って、何度も読んで!と持ってきます。
    他シリーズも気になっていますが、個人的にはこちらがオススメかな…?

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2019年12月02日 - 2019年12月08日)

     :第-位( - ) > 絵本・児童書・図鑑:第-位( - ) > 絵本:第6857位(↓) > 絵本(日本):第5753位(↓)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと24

1,045円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:絵本・児童書・図鑑

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ