素数の未解決問題がもうすぐ解けるかもしれない。[ヴィッキー・ニール]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 科学・技術 > 数学

素数の未解決問題がもうすぐ解けるかもしれない。
ヴィッキー・ニール

2,268円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「間隔が○○以下の素数のペアは無数にある」。さて○○に入るのは?7000万、4680、そして600…。はたして数学者たちは、双子素数予想の「2」にたどり着けるのか。ゴールドバッハ予想、フェルマーの最終定理など、周辺のさまざまな問題に寄り道しつつ、全世界を巻き込んだ共同研究の行方を追う。

【目次】(「BOOK」データベースより)
はじめに/素数とは何か?/2013年5月ーゲーム開始/どんな難問も、問うだけなら簡単だ/2013年5月ーおかしなくらいの中毒性/難しい問題を簡単に/2013年6月ーPolymath8、始動/素数はいくつ存在するか?/2013年7月ー「2」はまだ遠く/私の鉛筆にひそむ数学性/2013年8月ー論文を書く/素数が厄介ならほかを当たれ/2013年11月ー大躍進/一般化/2014年4月ーついにここまで…/次なる目標

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
ニール,ヴィッキー(Neale,Vicky)
オックスフォード大学数学研究所およびベリオール・カレッジのホワイトヘッド講師。一般の人々に数学を広めることに尽力しており、あらゆる年代の学生に数学を教えてきた豊富な経験をもつ。また、講演やメディア関連の活動にも精力的に取り組んでいる。2014年にオックスフォード大学へと移る前は、ケンブリッジ大学マレー・エドワーズ・カレッジのフェローおよび数学教務主任を務めた。ケンブリッジ大学トリニティ・カレッジ卒。同大学院では、加法的整数論の研究で博士号も取得した

千葉敏生(チバトシオ)
翻訳者。1979年横浜市生まれ。早稲田大学理工学部数理科学科卒業。大学卒業後、翻訳を学びはじめ、現在では科学、自己啓発、ビジネス、社会全般など、幅広いジャンルの書籍翻訳を手がける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(2件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと8

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

2,268円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ