楽天Kobo初めての方限定!条件達成で電子書籍購入がポイント50倍
現在地
トップ >  > 新書 > その他
情報戦争を生き抜く武器としてのメディアリテラシー(新書696)[津田大介]
情報戦争を生き抜く武器としてのメディアリテラシー(新書696)[津田大介] 情報戦争を生き抜く武器としてのメディアリテラシー(新書696)[津田大介] 情報戦争を生き抜く武器としてのメディアリテラシー(新書696)[津田大介]
  • Googleプレビュー

情報戦争を生き抜く 武器としてのメディアリテラシー (新書696)
津田大介

1,001(税込)送料無料

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

商品説明

【内容情報】(出版社より)
ソーシャルメディアに蔓延するフェイクニュースやデマ。
誰がこの情報戦争を終わらせるのか?!
豊富な事例で読み解く、新時代のメディア・サヴァイヴ論誕生!

ネットの「市井の意見」は本当に世論か、
それとも?業者?によって巧みに作られたものかーー?
ソーシャルメディアでの情報操作は、いまや世界で最も深刻な問題の一つであり、
情報を読み解く力(メディアリテラシー)がこれほどまで求められる時代はいまだかつてない。
ソーシャルネットワークの際限ない肥大化を斬る、メディア・アクティビストの最新情報社会学論!


【目次より】

第1章 問われるプラットフォームの責任
米大統領選を揺るがしたフェイスブックの立場
「情報汚染」に追い詰められたフェイスブック
ツイッターは何を排除しはじめたのか
プラットフォームの責任が裁判で問われる時代 etc.

第2章 情報汚染の正体
ネットは社会の分断を加速するのか
ゴシップ報道に公益性はあるのか
バッシングにおける被害と加害の非対称性
キュレーションメディア問題に見る企業の責任 etc.

第3章 生き残りを懸けた紙メディア、使命と倫理
世界中の新聞社が陥る負のスパイラル
ローカル報道衰退の代償
「AI報道」というパンドラの箱
近年の建設的ジャーナリズムの好例 etc.

第4章 信頼と民主主義を蝕むフェイク
「誰がシェアしたか」だけを信じる世界
日本でも複数のファクトチェック機関を!
後退するネットの自由度
なぜ「人間」がフェイクニュースを拡散してしまうのか etc.

第5章 ネットに蔓延するヘイトスピーチ
日本はヘイトスピーチ先進国
ニューヨーク・タイムズの新ヘイトスピーチ対策
見直し迫られるウェブ広告の構造的欠陥
日本にも波及した広告引き揚げの動き etc.

終章 誰が情報戦争を終わらせるのか

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
ソーシャルメディアに蔓延するフェイクニュースやデマ。それを抑制するにはどうすればいいのか!?ネットの「市井の意見」は本当に世論か、それとも“業者”によって巧みに作られたものかー?ソーシャルメディアでの情報操作は、いまや世界で最も深刻な問題の一つであり、情報を読み解く力(メディアリテラシー)がこれほどまで必要不可欠な時代はいまだかつてない。ソーシャルネットワークの際限ない肥大化を斬る、メディア・アクティビストの最新情報社会学論!

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 問われるプラットフォームの責任/第2章 情報汚染の正体/第3章 生き残りを懸けた紙メディア、使命と倫理/第4章 信頼と民主主義を蝕むフェイク/第5章 ネットに蔓延するヘイトスピーチ/終章 誰が情報戦争を終わらせるのか

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
津田大介(ツダダイスケ)
1973年生まれ。東京都出身。早稲田大学社会科学部卒。ジャーナリスト/メディア・アクティビスト。ポリタス編集長。早稲田大学文学学術院教授。テレ朝チャンネル2「津田大介日本にプラス+」キャスターほか、ラジオのナビゲーターも務める。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(5件)

総合評価
 4.8

ブックスのレビュー

  • 情報戦争
    hilow69
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2019年11月17日

    情報の中で生きる津田氏によるメディアリテラシー、とても気になっていました。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

メーカー取り寄せ

通常6〜16日程度で発送

商品確保が難しい場合、3週間程度でキャンセルとなる可能性があります。
個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      スマホ脳
      スマホ脳

      アンデシュ・ハンセン

      1,078円(税込)

    2. 2
      生物はなぜ死ぬのか
      生物はなぜ死ぬのか

      小林 武彦

      990円(税込)

    3. 3
      【予約】鬼滅の刃 ノベライズ 〜遊郭潜入大作戦編〜
      【予約】鬼滅の刃 ノベライズ 〜遊郭潜入…

      吾峠 呼世晴

      935円(税込)

    4. 4
      老いる意味
      老いる意味

      森村 誠一

      924円(税込)

    5. 5
      人新世の「資本論」
      人新世の「資本論」

      斎藤 幸平

      1,122円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ