散文精神について[広津和郎]
  • Googleプレビュー

散文精神について
広津和郎

2,376円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2018年09月
  • 著者/編集:   広津和郎
  • 出版社:   本の泉社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  249p
  • ISBNコード:  9784780719055

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「みだりに悲観もせず、楽観もせず」-散文精神を戦時下の抵抗軸として掲げた広津和郎。没後50年あらためて現代を見つめなおす文学と人生を思い、政治を考える。

【目次】(「BOOK」データベースより)
徳田秋声論/藤村覚え書き/散文精神について(講演メモ)/散文精神について/散文芸術の位置/再び散文芸術の位置について/散文芸術諸問題/犀星の暫定的リアリズム/美しき作家/わが心を語る〔ほか〕

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
広津和郎(ヒロツカズオ)
1891(明治24)年12月5日ー1968(昭和43)年9月21日。作家、評論家。麻布中学時代から雑誌に投稿、早稲田大学時代には翻訳などをして生計をたて、舟木重雄・葛西善蔵らと同人誌『奇蹟』を創刊。卒業後、文芸評論を中心に文学の道に進む。戦時中は文学報告会会則(案)に反対するなど時流批判を隠さず、距離を置く。戦後、松川事件に深く関わり被告の無罪に奔走する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと1

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

2,376円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:小説・エッセイ

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      ノーサイド・ゲーム
      ノーサイド・ゲーム

      池井戸 潤

      1,728円(税込)

    2. 2
      春淡し
      春淡し

      佐伯泰英

      648円(税込)

    3. 3
      孤独の意味も、女であることの味わいも
      孤独の意味も、女であることの味わいも

      三浦 瑠麗

      1,404円(税込)

    4. 4
      行きたくない
      行きたくない

      加藤 シゲアキ

      648円(税込)

    5. 5
      三鬼 三島屋変調百物語四之続
      三鬼 三島屋変調百物語四之続

      宮部 みゆき

      1,036円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ