いまどきの納骨堂 変わりゆく供養とお墓のカタチ
井上 理津子

1,296円(税込)送料無料

【消費税率変更】税込価格表記に関するご注意

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

このバナーをご覧の方限定!100円引きクーポン

クーポン獲得はこちら
※税込み3,000円以上購入でご利用可能

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 いまどきの納骨堂 ~変わりゆく供養とお墓のカタチ~ 1,166円
紙書籍版 いまどきの納骨堂 1,296円

商品基本情報

  • 発売日:  2018年10月25日
  • 著者/編集:   井上 理津子
  • 出版社:   小学館
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  256p
  • ISBNコード:  9784093886499

商品説明

【内容情報】(出版社より)
「お墓」がこんなに変わっていたなんて!

本書は「お墓、どうしよう?」「お墓、どこにしよう?」と悩む人たちの解決の一助になりますように、との思いも込めて綴った、新しいスタイルのお墓の見聞記であるーー。

新聞で近年、お墓についての広告を見かけるようになったと思いませんか?その中心は、まるでお墓に見えない「納骨堂」だ。

<見に行くと、まず外観に驚かされる。美術館や高級マンション、あるいはオフィスビルのように見える建物で、中に「お墓」があるとは到底見えない。(中略)かつてのお墓につきものだった、うら寂しい空気感など皆無だ。このようなカジュアルなお墓参りを喜ばしいととらえるか、脈々と培われてきた墓参の雰囲気がなくなって嘆かわしいととらえるか>(「はじめに」より)

いったい中はどんなふうになっているのか。いくらぐらいするのか。どんな人が”購入”しているのか。見て、聞いて、覗いた「お墓本」の決定版!

社会問題となっている「墓じまい」、「改葬」への密着や、納骨堂と同様、注目を集めている散骨や樹木葬なども取材。悩んでいる人、迷っている人の役に立つ1冊です。












【編集担当からのおすすめ情報】
代々のお墓を今後どうしていけばいいか、悩んでいる人が増えています。週刊誌や新聞でもお墓に関する特集をよく見かけますが、果たしてそれらが悩んでいる人たちに応えるものになっているのか。役に立っているのだろうか。そう疑問に思ったのがこの本の企画を立ち上げるきっかけになりました。

この『いまどきの納骨堂』では、いろんなスタイルのお墓を紹介しています。そのお墓を実際に井上さんが巡り、事業者はもちろん、そこのお墓を選んだ人たちにも話を聞きました。なぜそこにしたのか、悩みに悩んだ末に「ココ!」と決断した彼らの表情は総じて明るく、彼らはよくお参りしています。
そして聞けば、当初は新しいスタイルのお墓に嫌悪感や疑問を持っていたのが、ひょっとしたことから消えたり、減じた人が多いことが分かりました。

人それぞれーーの先にある、お墓への取り組み方は、きっとお墓選びはもちろん、終活、親やご先祖様との向き合い方の参考になるはずです。明るいお墓選びをこの本を読むことから始めて下さい。
はじめにーーどうして納骨堂なのか

第1章 墓じまいと改葬の実際

第2章 自動搬送式を選ぶ人たち

第3章 仏壇、ロッカー型と永代供養墓の進化形

第4章 樹木葬の人気ぶりと女性専用墓

第5章 散骨・送骨・0葬ほか知っておきたいこと

おわりにーーお墓の未来

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「まるで美術館か高級マンション」から「仏壇」「ロッカー」「海」「山」までー多様化する新しいスタイルのお墓のメリット・デメリット、買った人たちの理由とは。

【目次】(「BOOK」データベースより)
はじめにーどうして納骨堂なのか/第1章 墓じまいと改葬の本音/第2章 自動搬送式を選ぶ人たち/第3章 仏壇、ロッカー型と永代供養墓の進化形/第4章 樹木葬の人気ぶりと女性専用墓/第5章 散骨・送骨・0葬ほか知っておきたいこと/おわりにーお墓の未来

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
井上理津子(イノウエリツコ)
1955年奈良県生まれ。タウン誌記者を経てフリーに(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(5件)

総合評価
 4.0

ブックスのレビュー

  • 墓じまい
    にゃ8823
    評価 3.00 3.00
    投稿日:2019年08月25日

    今すぐではありませんが墓じまいを考えていて、購入。
    色々な取材が参考にはなるけど、写真が白黒で見にくいのと、文章の流れが読みにくいと思いました。
    結局、自分次第なのでしょうが。

    1人が参考になったと回答

  • お墓の最新事情がよくわかった!
    アルパカパカパカちょっと
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2018年10月27日

    お墓に悩んでいた。代々のお墓をどうしよう、と。いくつか本も読んだが、ピンとこなかった。今回、この本を読んで、なぜピンとこなかったか、よくわかった。これまで出ていた本は単なる概説か、あるいはカタログでしかなかったのだ。だから、本を読んでも自分のことと思えなかった。
    さて、長くなったが、この本を読んでどう思ったか。最低限の概説はあるし、カタログ的な読み方もできるが、それは中心ではない。中心にあるのは、納骨堂や散骨や樹木葬などなど、お墓を選んだ人たち、それを運営している人たちの声であり、具体的な建物や場所の描写だ。
    なるほど、ここに自分がお墓を買ったら、こんな風にお墓詣りできるのか。こんなふうに改葬の報告をお寺にすればトラブルにならないんだ、とか。
    深刻でいつも宿題を済ませていないような後ろ向きな悩みは解消されて、今度はどんなお墓を買おうかなぁと前向きで新しくて楽しい悩みが増えました。
    オススメです。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2019年09月09日 - 2019年09月15日)

     :第-位( - ) > 人文・思想・社会:第-位( - ) > 民俗:第293位(↑) > 風俗・習慣:第287位(↑)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと3

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,296円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      人生は廻る輪のように
      人生は廻る輪のように

      エリザベス・キューブラー・ロス

      993円(税込)

    2. 2
      【入荷予約】韓国という病
      【入荷予約】韓国という病

      1,000円(税込)

    3. 3
      世界広布の大道(1(1巻〜5巻))
      世界広布の大道(1(1巻〜5巻))

      聖教新聞社報道局

      300円(税込)

    4. 4
      和の国の神さま
      和の国の神さま

      桜井識子

      1,728円(税込)

    5. 5
      今こそ、韓国に謝ろう
      今こそ、韓国に謝ろう

      百田尚樹

      749円(税込)

    1. 1
      大白蓮華 2019年 9月号
      電子書籍大白蓮華 2019年 9月号

      大白蓮華編集部

      185円(税込)

    2. 2
      大家さんと僕 これから
      電子書籍大家さんと僕 これから

      矢部太郎

      1,188円(税込)

    3. 3
      多動力
      電子書籍多動力

      堀江貴文

      513円(税込)

    4. 4
      月刊Hanadaセレクション 韓国という病
      電子書籍月刊Hanadaセレクション 韓国という病

      月刊Hanada編集部

      1,000円(税込)

    5. 5
      自分のことは話すな 仕事と人間関係を劇的によくする技術
      電子書籍自分のことは話すな 仕事と人間関係を劇…

      吉原珠央

      903円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ