【12月14日15時00分~15時59分まで】  ポイント2倍以上! 
吉田修一論現代小説の風土と訛り[酒井信]
  • Googleプレビュー

吉田修一論 現代小説の風土と訛り
酒井信

2,484円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2018年09月22日頃
  • 著者/編集:   酒井信
  • 出版社:   左右社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  334p
  • ISBNコード:  9784865282108

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
『パレード』から『悪人』、そして『国宝』まで。純文学と大衆小説の文学賞を合わせて受賞するなど振れ幅のある吉田修一の仕事わ長崎という「風土」から捉える。吉田修一のほぼ全作品を網羅。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 吉田修一の「風土」(長崎/父親と酒屋/母親と「成熟と喪失」)/第2章 吉田修一の「小説の嘘」(丸山明宏「ヨイトマケの唄」と長崎/長崎南高校/軍艦島の偽ガイド)/第3章 吉田修一の「訛り」(感情の訛り/疑似家族的な親密さ/男女別の秩序)/第4章 吉田修一の「故郷喪失」(故郷喪失/村上龍と村上春樹との風景描写の違い/吉田修一とカズオ・イシグロの長崎)/第5章 吉田修一の「悪」(新宿/悪人=吉田修一の故郷/長崎から歌舞伎座へー『国宝』の風土)/付録 吉田修一作品の舞台マップ

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
酒井信(サカイマコト)
1977年長崎市生まれ。長崎南高校、早稲田大学人間科学部卒業。慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科後期博士課程修了。博士(政策・メディア)。慶應義塾大学助教を経て、現職は文教大学情報学部准教授。専門は文芸批評、社会思想、メディア論(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと17

2,484円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      【予約】「日本国紀」の副読本 学校が教えない日本史
      【予約】「日本国紀」の副読本 学校が教…

      百田尚樹

      950円(税込)

    2. 2
      日本国紀
      日本国紀

      百田尚樹

      1,944円(税込)

    3. 3
      自分の小さな「箱」から脱出する方法
      自分の小さな「箱」から脱出する方法

      アービンジャー・インスティチュート

      1,728円(税込)

    4. 4
      【予約】一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学
      【予約】一人の力で日経平均を動かせる男…

      cis

      1,620円(税込)

    5. 5
      【予約】桜井識子の星座占い 神様が教えてくれた、星と運の真実
      【予約】桜井識子の星座占い 神様が教え…

      桜井 識子

      1,188円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ