読書がたくましい脳をつくる[川島隆太]
  • Googleプレビュー

読書がたくましい脳をつくる
川島隆太

1,540円(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(2件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2018年11月08日頃
  • 著者/編集:   川島隆太
  • 出版社:   くもん出版
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  128p
  • ISBNコード:  9784774328331

商品説明



読書をすると賢い子が育つ、
とはよく聞く話です。
大体ある程度賢くないと読書はできないものです。
賢いから読書するのでは。などとも思います。
で、実際どうなのか。
脳科学者が、MR画像や仙台市の子ども15000人の調査などを使用して、科学的に解明を試みています。
この本では、読書の大事さだけでなく、
計算の大事さやスマホの害なども、説明しています。
計算すると、脳にたくさんの血流がいきます。
息子に計算問題をやらせるとき、
「計算は脳のトレーニングだからね。
今計算をちゃんとやっておくと、大人になるとき、立派な脳に成長できるよ」
と言って納得してもらえるようになりました。(Tamiさん 40代・千葉県 男の子9歳)

【情報提供・絵本ナビ】

【内容情報】(出版社より)
脳研究からわかった、読書で成績がよくなる科学的な理由をわかりやすく解説。読書習慣がある人は成績がよい傾向にある調査結果も見せながら、読書の大切さを明らかにします。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 脳とはなんだ?/第2章 睡眠時間は成績とどう関係する?/第3章 読書習慣が成績をのばす/第4章 使うと、脳はどう変化する?/第5章 読書習慣が脳をこう変える/第6章 スマートフォンで脳はどう働く?/第7章 スマホの習慣で成績はどうなる?/第8章 頭がよいって、なんだろう?

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
川島隆太(カワシマリュウタ)
1959年千葉県千葉市生まれ。東北大学医学部卒業。同大学院医学系研究科修了。スウェーデン王国カロリンスカ研究所客員研究員、東北大学助手、講師を経て、同大学教授。博士(医学)。元文化審議会国語分科会委員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(2件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと9

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:絵本・児童書・図鑑

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      おやくそくえほん
      おやくそくえほん

      高濱正伸

      1,430円(税込)

    2. 2
      なぜ僕らは働くのか
      なぜ僕らは働くのか

      池上彰

      1,650円(税込)

    3. 3
      小学生なら知っておきたい教養366
      小学生なら知っておきたい教養366

      齋藤 孝

      1,980円(税込)

    4. 4
      鬼滅の刃 ノベライズ 〜 炭治郎と禰豆子、運命のはじまり編 〜
      鬼滅の刃 ノベライズ 〜 炭治郎と禰豆子…

      吾峠 呼世晴

      770円(税込)

    5. 5
      しましまぐるぐる
      しましまぐるぐる

      柏原晃夫

      968円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ