【輸入盤】アレクサンドル・ガウク〜ライヴ・レコーディングズ(22CD)[BoxSetClassical]
【輸入盤】アレクサンドル・ガウク〜ライヴ・レコーディングズ(22CD)[BoxSetClassical] 【輸入盤】アレクサンドル・ガウク〜ライヴ・レコーディングズ(22CD)[BoxSetClassical]

CD

現在地
トップ > CD > 輸入盤

【輸入盤】アレクサンドル・ガウク〜ライヴ・レコーディングズ(22CD)
Box Set Classical

7,341円(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品基本情報

  • 発売日:  2018年09月11日
  • アーティスト:   Box Set Classical
  • 発売元:  Ars Nova
  • メーカー品番:  AN109
  • JANコード:  0655295782010

商品説明

アレクサンドル・ガウク〜ライヴ・レコーディングズ(22CD))

ムラヴィンスキーやスヴェトラーノフの師匠としても知られる名指揮者、アレクサンドル・ガウクのコレクション。
 ウクライナ・ドイツ人の家系に生まれたガウクは、ロシア帝国がソ連へと姿を変える激動の時代に生きた人物で、レニングラード・フィル、ソ連国立交響楽団、モスクワ放送交響楽団の音楽監督という重要ポジションを歴任、多くのライヴ録音も遺しています。
 今回登場するセットは、有名なブリリアントの2巻ボックス・プラス・アルファといった内容で、重厚なベートーヴェンの『運命』、ショスタコーヴィチの交響曲第8番と祝典序曲、レスピーギの『ローマの松』という、ブリリアントには入っていなかった曲も含めて、聴きごたえある演奏を数多く楽しめる内容となっています。

【アレクサンドル・ガウク】

ロシア帝国生まれの指揮者
ロシア/ソ連では、ロマノフ朝[1613-1917]の末期から劇場やオーケストラが増えたこともあって多くの職業指揮者が登場。洗練されたニコライ・マルコや、爆演のゴロワーノフ、緊迫のムラヴィンスキー、鋭利なコンドラシンまでさまざまな指揮者が個性を競っていました。
 ガウクの芸風も彼らに負けない個性的なもので、作品によって、かっちりしたスタイルから柔軟にテンポを動かすスタイル、雄大なスケールの演奏まで実に多彩、モスクワ放送響との演奏では、楽団に染み込んだ爆演の伝統も生かした面白い演奏を聴かせていました。

レフ・シテインベルク[1870-1945]
アレクサンドル・オルロフ[1873-1948]
セルゲイ・クーセヴィツキー[1874-1951]
コンスタンチン・サラジェフ[1877-1954]
ニコライ・マルコ[1883-1961]
サムイル・サモスード[1884-1964]
ニコライ・ゴロワノフ[1891-1953]
アレクサンドル・ガウク[1893-1963]
アレクサンドル・クリモフ[1898-1974]
ワシリー・ネボルシン[1898-1958]
ニコライ・アノーソフ[1900-1962]
レオ・ギンズブルク[1901-1979]
エフゲニー・ムラヴィンスキー[1903-1988]
イリヤ・ムーシン[1904-1999]
ボリス・ハイキン[1904-1978]
アレクサンドル・メリク=パシャエフ[1905-1964]
ナタン・ラフリン[1905-1979]
コンスタンティン・イワノフ[1907-1984]
カール・エリアスベルク[1907-1978]
コンスタンティン・シメオノフ[1910-1987]
キリル・コンドラシン[1914-1981]
アルヴィド・ヤンソンス[1914-1984]

ガウクのキャリア
69年のガウクの人生を大まかに拠点別に見ると、以下のような感じです。

●オデッサ:16年間(少年期)
●レニングラード:25年間(勉強8年・仕事17年)
●モスクワ:26年間(仕事24年・オフ2年)
●トビリシ:2年間(仕事)

在留ドイツ人という法的立場ゆえに、ソ連とドイツの関係に翻弄されることもありましたが、ガウクはソ連国民として過ごし、東ドイツ、ハンガリー、ルーマニアといった東側諸国だけでなく、日本やメキシコ、キューバにも演奏旅行に出かけたりもしたものの、最後までソ連に留まりました。指揮者としての主要な仕事は下記の通りです。

マリインスキー劇場/指揮者[1923-1930]
主にバレエ指揮者として活躍。ストラヴィンスキー『プルチネッラ』、グラズノフ『四季』、グリエーエル『赤いけしの花』など上演。


レニングラード・フィル/音楽監督[1930-1934]
ソ連建国の1922年からヒトラー内閣誕生直前の1932年にかけて、レニングラード・フィルは政府の支援を受け、ドイツを中心に国外から数多くの指揮者を招聘していました。社会主義プロパガンダの一環ということもあってか、その人選は非常に豪華。フリート、クレンペラー、アーベントロート、シュレーカー、シュティードリー、モントゥー、
Powered by HMV

タイトル(英名):Alxander Gauk - Live Recordings (22CD)

商品レビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

取り寄せ

通常3〜7日程度で発送

7,341円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:輸入盤

    ※1時間ごとに更新

    このページの先頭へ