本・雑誌 在庫あり商品対象!条件達成でポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 小説・エッセイ > 日本の小説 > 著者名・か行
影を歩く[小池昌代]
  • Googleプレビュー

影を歩く
小池昌代

1,760(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(4件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

商品情報

  • 発売日:  2018年11月30日頃
  • 著者/編集:   小池昌代
  • 出版社:   方丈社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  184p
  • ISBN:  9784908925412

商品説明

内容紹介(出版社より)

光の当たらない影。目の前に潜むもう一つの景色、影。歳を重ね、影の深淵さを見つめるからこそ、忘れていた「生の豊穣さ」が見えてくる。日常があたかも「別の世界」に見えてくる、珠玉の短編集。
対話ーーまえがきにかえて
第1章 油揚げ 三つの穴 西日のさす家 柿の木坂 不思議な矢印
第2章 二重婚 敗ける身体 清水さんは、許さない 傷とレモン
第3章 帽子 塩をまきに 墓荒らし 水鏡 あみゆるよちきも
第4章 祝祭 象を捨てる 面影について
亀ーーあとがきにかえて

内容紹介(「BOOK」データベースより)

影とは存在の静かな証明書。目の前にひそむ、もうひとつの景色。影の深淵は「生」を照らし出す。追憶と予感にみちた、珠玉の掌篇集。

目次(「BOOK」データベースより)

油揚げ/三つの穴/西日のさす家/柿の木坂/不思議な矢印/二重婚/敗ける身体/清水さんは、許さない/傷とレモン/帽子/塩をまきに/墓荒らし/水鏡/あみゆるよちきも/祝祭/象を捨てる/面影について

著者情報(「BOOK」データベースより)

小池昌代(コイケマサヨ)
1959年東京・深川生まれ。詩人・小説家。津田塾大学卒業。主な詩集に『永遠に来ないバス』(現代詩花椿賞)、『もっとも官能的な部屋』(高見順賞)、『ババ、バサラ、サラバ』(小野十三郎賞)、『コルカタ』(萩原朔太郎賞)。小説集には『タタド』(表題作で川端康成文学賞)、『たまもの』(泉鏡花賞)など多数。主なエッセイ集に『屋上への誘惑』(講談社エッセイ賞)などがある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(1件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

メーカー取り寄せ

通常6〜16日程度で発送

商品確保が難しい場合、3週間程度でキャンセルとなる可能性があります。
個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:小説・エッセイ

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      【予約】私が見た未来 完全版
      【予約】私が見た未来 完全版

      たつき諒

      1,200円(税込)

    2. 2
      老いる意味
      老いる意味

      森村 誠一

      924円(税込)

    3. 3
      てんげんつう
      てんげんつう

      畠中 恵

      693円(税込)

    4. 4
      【予約】ねじねじ録
      【予約】ねじねじ録

      藤崎 彩織

      1,540円(税込)

    5. 5
      【入荷予約】ありがとう、わたし 乃木坂46を卒業して、心理カウンセラーになるまで
      【入荷予約】ありがとう、わたし 乃木坂4…

      中元 日芽香

      1,430円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ