灰の轍警視庁文書捜査官(角川文庫)[麻見和史]
  • Googleプレビュー

灰の轍 警視庁文書捜査官 (角川文庫)
麻見 和史

748円(税込)送料無料

【消費税率変更】10月1日以降に出荷する商品は10%の消費税を適用させていただきます

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 灰の轍 警視庁文書捜査官 748円
紙書籍版 灰の轍 警視庁文書捜査官 748円

商品基本情報

よく一緒に購入されている商品

  • 灰の轍警視庁文書捜査官(角川文庫)[麻見和史]
  • +
  • 影の斜塔警視庁文書捜査官(角川文庫)[麻見和史]
  • 灰の轍 警視庁文書捜査官 (角川文庫)
  • 麻見 和史

748円(税込)

在庫あり

748円(税込)

在庫あり

合計 1,496円(税込)

閉じる

商品説明

【内容情報】(出版社より)
遺体の傍に、連続殺人計画のメモが見つかった!さらに、遺留品の中から、謎の暗号が発見されーー。連続殺人を食い止めるため、捜査一課文書解読班を率いる鳴海理沙が、メモと暗号の謎に挑む!

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
絞殺体の傍らに、殺人計画のメモがー。鳴海理沙率いる文書解読班に、出動命令が下る。理沙は、新たに見つかった「ゆにぞんころすげきやくしたい」との切り貼り文とともに犯人を割り出そうとするが、うまくいかず捜査は混迷を極める。一方、解読班のサブリーダーとなった矢代の必死の捜査で、被害者の甥が重要参考人として浮かび上がった。しかし、その甥がまたも絞殺されー。文字マニアの理沙が連続殺人の謎に挑む!

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
麻見和史(アサミカズシ)
1965年千葉県生まれ。2006年『ヴェサリウスの柩』で第16回鮎川哲也賞を受賞しデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

関連特集

商品レビュー(7件)

総合評価
 3.2

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2019年10月07日 - 2019年10月13日)

     :第-位( - ) > 文庫:第2693位(↑) > 人文・思想・社会:第2489位(↑)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

748円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      【予約】白銀の墟 玄の月 第三巻
      【予約】白銀の墟 玄の月 第三巻

      小野 不由美

      737円(税込)

    2. 2
      【予約】白銀の墟 玄の月 第四巻
      【予約】白銀の墟 玄の月 第四巻

      小野 不由美

      825円(税込)

    3. 3
      【入荷予約】白銀の墟 玄の月 第一巻
      【入荷予約】白銀の墟 玄の月 第一巻

      小野 不由美

      737円(税込)

    4. 4
      【入荷予約】白銀の墟 玄の月 第二巻
      【入荷予約】白銀の墟 玄の月 第二巻

      小野 不由美

      781円(税込)

    5. 5
      ロウソクの科学
      ロウソクの科学

      ファラデー

      572円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ