本・雑誌 全品対象!エントリー&条件達成でポイント最大12倍キャンペーン
現在地
トップ >  > 医学・薬学・看護学・歯科学 > 基礎看護学 > その他

アセスメントに強くなる看護診断 事例でわかる 中範囲理論でわかる 監査の視点でわか
黒田裕子

2,860(税込)送料無料

商品情報

  • 発売日:  2018年10月
  • 著者/編集:   黒田裕子
  • 出版社:   医歯薬出版
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  208p
  • ISBN:  9784263237168

よく一緒に購入されている商品

  • アセスメントに強くなる看護診断事例でわかる中範囲理論でわかる監査の視点でわか[黒田裕子]
  • +
  • NANDA-I看護診断定義と分類2021-2023原書第12版[T.ヘザー・ハードマン]
  • アセスメントに強くなる看護診断 事例でわかる 中範囲理論でわかる 監査の視点でわか
  • 黒田裕子

2,860円(税込)

在庫あり

3,520円(税込)

在庫あり

合計 6,380円(税込)

閉じる

商品説明

内容紹介

●中範囲理論を看護アセスメントに活かしたうえで,多様な背景をもつ患者の看護計画にNANDA-I看護診断,看護成果分類(NIC),看護介入分類(NOC)の適用をめざした解説書.
●超急性期事例,急性期事例,慢性期事例,終末期事例,NICUの事例,地域の事例を取り上げ,焦点化したアセスメント,全体像,そして看護計画を詳しく解説.
●このほか,看護記録の監査を取り上げ,基本的な監査の解説をしたうえで,NANDA-I看護診断,NIC,NOCを使用している看護計画の監査方法を具体的に解説している.
第1章 看護診断 基礎の基礎
第2章 事例で学ぶアセスメント
第3章 看護記録の監査

内容紹介(「BOOK」データベースより)

看護診断の基礎的解説をふまえて、事例に対応する中範囲理論の理解を深め、評価される看護計画の記載法がわかる。

目次(「BOOK」データベースより)

第1章 看護診断 基礎の基礎(そもそも看護診断とは何?/看護介入分類と看護成果分類)/第2章 事例で学ぶアセスメント(急性期の事例ー早期退院を希望する急性心不全で入院した女性/超急性期の事例ー交通外傷時の代理意思決定/周産期の事例ー緊急帝王切開により超低出生体重児を出産した母親 ほか)/第3章 看護記録の監査(看護記録監査の重要性/NNN(NANDA-I看護診断ーNIC-NOC)の監査方法/NNNを監査する視点)

商品レビュー(1件)

総合評価
 

ブックスのレビュー(1件)

  • (無題)
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2018年12月12日

    直ぐに届いて活用できてとても嬉しかったです。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと3

個数 

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:医学・薬学・看護学・歯科学

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      看護師・看護学生のためのレビューブック 2025
      看護師・看護学生のためのレビューブック…

      岡庭 豊

      6,930円(税込)

    2. 2
      クエスチョン・バンク 看護師国家試験問題解説 2025
      クエスチョン・バンク 看護師国家試験問…

      医療情報科学研究所

      6,490円(税込)

    3. 3
      クエスチョン・バンク Select必修 2025
      クエスチョン・バンク Select必修 2025

      医療情報科学研究所

      3,190円(税込)

    4. 4
      クエスチョン・バンク 保健師国家試験問題解説 2025
      クエスチョン・バンク 保健師国家試験問…

      医療情報科学研究所

      4,400円(税込)

    5. 5
      保健師国家試験のためのレビューブック 2025
      保健師国家試験のためのレビューブック …

      医療情報科学研究所

      3,300円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ