本と鍵の季節[米澤穂信]
本と鍵の季節[米澤穂信] 本と鍵の季節[米澤穂信]
  • Googleプレビュー

本と鍵の季節
米澤 穂信

1,540円(税込)送料無料

【消費税率変更】10月1日以降に出荷する商品は10%の消費税を適用させていただきます

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 本と鍵の季節 1,540円
紙書籍版 本と鍵の季節 1,540円

商品基本情報

  • 発売日:  2018年12月14日
  • 著者/編集:   米澤 穂信
  • 出版社:   集英社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  304p
  • ISBNコード:  9784087711738

よく一緒に購入されている商品

  • 本と鍵の季節[米澤穂信]
  • +
  • 両方になる(新潮クレスト・ブックス)[アリ・スミス]
  • 本と鍵の季節
  • 米澤 穂信

1,540円(税込)

在庫あり

2,640円(税込)

在庫あり

合計 4,180円(税込)

閉じる

商品説明

堀川次郎は高校二年の図書委員。利用者のほとんどいない放課後の図書室で、同じく図書委員の松倉詩門(しもん)と当番を務めている。背が高く顔もいい松倉は目立つ存在で、快活でよく笑う一方、ほどよく皮肉屋ないいやつだ。そんなある日、図書委員を引退した先輩女子が訪ねてきた。亡くなった祖父が遺した開かずの金庫、その鍵の番号を探り当ててほしいというのだが……。



放課後の図書室に持ち込まれる謎に、男子高校生ふたりが挑む全六編。

爽やかでほんのりビターな米澤穂信の図書室ミステリ、開幕!





【著者プロフィール】



米澤穂信(よねざわ・ほのぶ)

1978年岐阜県生まれ。大学卒業後、書店員勤務の傍ら小説を執筆。

2001年『氷菓』で第5回角川学園小説大賞(ヤングミステリー&ホラー部門)

奨励賞を受賞してデビュー。『氷菓』をはじめとする古典部シリーズはアニメ化、漫画化、実写映画化され、ベストセラーに。

2011年『折れた竜骨』で第64回日本推理作家協会賞(長編及び連作短編集部門)を受賞。
2014年『満願』で第27回山本周五郎賞を受賞。

『満願』と2015年刊行の『王とサーカス』はそれぞれ三つの年間ミステリランキングで1位に輝き、史上初の2年連続3冠を達成した。

【内容情報】(出版社より)
堀川次郎は高校二年の図書委員。利用者のほとんどいない放課後の図書室で、同じく図書委員の松倉詩門(しもん)と当番を務めている。背が高く顔もいい松倉は目立つ存在で、快活でよく笑う一方、ほどよく皮肉屋ないいやつだ。
そんなある日、図書委員を引退した先輩女子が訪ねてきた。亡くなった祖父が遺した開かずの金庫、その鍵の番号を探り当ててほしいというのだが……。

放課後の図書室に持ち込まれる謎に、男子高校生ふたりが挑む全六編。
爽やかでほんのりビターな米澤穂信の図書室ミステリ、開幕!

【著者プロフィール】
米澤穂信(よねざわ・ほのぶ)
1978年岐阜県生まれ。大学卒業後、書店員勤務の傍ら小説を執筆。
2001年『氷菓』で第5回角川学園小説大賞(ヤングミステリー&ホラー部門)
奨励賞を受賞してデビュー。『氷菓』をはじめとする古典部シリーズはアニメ化、漫画化、実写映画化され、ベストセラーに。
2011年『折れた竜骨』で第64回日本推理作家協会賞(長編及び連作短編集部門)を受賞。
2014年『満願』で第27回山本周五郎賞を受賞。
『満願』と2015年刊行の『王とサーカス』はそれぞれ三つの年間ミステリランキングで1位に輝き、史上初の2年連続3冠を達成した。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
堀川次郎は高校二年の図書委員。利用者のほとんどいない放課後の図書室で、同じく図書委員の松倉詩門と当番を務めている。背が高く顔もいい松倉は目立つ存在で、快活でよく笑う一方、ほどよく皮肉屋ないいやつだ。そんなある日、図書委員を引退した先輩女子が訪ねてきた。亡くなった祖父が遺した開かずの金庫、その鍵の番号を探り当ててほしいというのだが…。図書室に持ち込まれる謎に、男子高校生ふたりが挑む全六編。

【目次】(「BOOK」データベースより)
913/ロックオンロッカー/金曜に彼は何をしたのか/ない本/昔話を聞かせておくれよ/友よ知るなかれ

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
米澤穂信(ヨネザワホノブ)
1978年岐阜県生まれ。2001年『氷菓』で第五回角川学園小説大賞(ヤングミステリー&ホラー部門)奨励賞を受賞してデビュー。『氷菓』をはじめとする古典部シリーズはアニメ化、漫画化、実写映画化され、ベストセラーに。11年『折れた竜骨』で第六四回日本推理作家協会賞(長編及び連作短編集部門)を受賞。14年『満願』で第二七回山本周五郎賞を受賞。『満願』と15年刊行の『王とサーカス』は、それぞれ三つの年間ミステリランキングで一位に輝き、史上初の二年連続三冠を達成した(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(140件)

総合評価
 3.84

ブックスのレビュー

  • 読みづらい文体
    S・Tちゃん
    評価 3.00 3.00
    投稿日:2019年03月29日

    主人公は高校2年の堀川次郎。暇な図書委員という設定。仲間の松倉詩門と、本をめぐる謎解きに挑む。それぞれユニークな趣向があり、最後も興味深くはあるのだが、この人の作品としては何とも読みづらい文体だ。いささか疲れたし、ストーリーが頭に入ってこない部分もあった。

    0人が参考になったと回答

  • 傑作
    みどりねこ1542
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2019年03月07日

    さすが米澤さん。
    相変わらずキレが鋭いお話を書きますね。個人的には苦味がまだ足りないですが、上質であることに変わりはありません。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと3

1,540円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:小説・エッセイ

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ