最後の読書[津野海太郎]
  • Googleプレビュー

最後の読書
津野 海太郎

2,052円(税込)送料無料

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 最後の読書 1,642円
紙書籍版 最後の読書 2,052円

商品基本情報

  • 発売日:  2018年11月30日
  • 著者/編集:   津野 海太郎
  • 出版社:   新潮社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  264p
  • ISBNコード:  9784103185338

商品説明

【内容情報】(出版社より)
老人になってしみじみわかる。これぞ本当の読書の醍醐味! ついに齢八十。目は弱り、記憶力はおとろえ、本の読み方・読みたい本も違ってきた。硬い本はもう読めないよ、とぼやきつつ先人たちのことばに好奇心をかきたてられる。鶴見俊輔、幸田文、山田稔、天皇と皇后、メイ・サートン、紀田順一郎、吉野源三郎、伊藤比呂美……。筋金入りの読書家による、滋味あふれる読書案内。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
老いてこそわかった読書の醍醐味!鶴見俊輔、山田稔、美智子皇后、メイ・サートン、獅子文六、金子兜太…筋金入りの読書家80歳、本まみれの日々。

【目次】(「BOOK」データベースより)
読みながら消えてゆく/わたしはもうじき読めなくなる/子ども百科のテーマパークで/目のよわり/記憶力のおとろえを笑う/本を読む天皇夫妻と私/蔵書との別れ/手紙と映画館が消えたのちに/それは「歴史上の人物」ですか?/古典が読めない!/現代語訳を軽く見るなかれ/八十歳寸前の読書日記/いつしか傘寿の読書日記/少年読書回想/でも硬い本はもう読めないよ/貧乏映画からさす光/柵をこえる

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
津野海太郎(ツノカイタロウ)
1938年福岡生まれ。評論家。早稲田大学卒業後、劇団「黒テント」演出、晶文社取締役、『季刊・本とコンピュータ』総合編集長、和光大学教授・図書館長などを歴任。著書に『滑稽な巨人ー坪内逍遙の夢』(新田次郎文学賞)、『ジェローム・ロビンスが死んだ』(芸術選奨文部科学大臣賞)ほか(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(2件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

メーカー取り寄せ

通常6〜16日程度で発送

商品確保が難しい場合、3週間程度でキャンセルとなる可能性があります。

2,052円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:小説・エッセイ

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      【入荷予約】M愛すべき人がいて
      【入荷予約】M愛すべき人がいて

      小松成美

      1,512円(税込)

    2. 2
      大家さんと僕 これから
      大家さんと僕 これから

      矢部 太郎

      1,188円(税込)

    3. 3
      危険なビーナス
      危険なビーナス

      東野 圭吾

      972円(税込)

    4. 4
      小説 天気の子
      小説 天気の子

      新海 誠

      648円(税込)

    5. 5
      後宮の烏 3
      後宮の烏 3

      白川 紺子

      658円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ