対象の本と雑誌を同時購入&条件達成でポイント4倍
【11月17日11時00分~12時59分まで】  ポイント2~3倍! 
これで決まる!本物の低音力特別付録:フォステクス製サブウーファー用チャンネルデバイダー(ONTOMOMOOK)[Stereo]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 楽譜 > その他 > その他

これで決まる! 本物の低音力 特別付録:フォステクス製 サブウーファー用チャンネルデバイダー (ONTOMO MOOK)
Stereo

9,180円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2019年02月19日
  • 著者/編集:   Stereo
  • レーベル:   ONTOMO MOOK
  • 出版社:   音楽之友社
  • 発行形態:  ムックその他
  • ページ数:  24p
  • ISBNコード:  9784276962897

商品説明

【内容情報】(出版社より)
本書の付録は、フォステクス製の「サブウーファー用チャンネルデバイダー」です。この“BASS Channel Divider”は、低音用に特化したチャンネルデバイダーとし、200Hz以下の低域信号を抽出・コントロールする機器といっていいでしょう。メインのスピーカーシステムに対し低域を増強・拡張するために用いる一般的な機器はアクティブ型サブウーファーですが、スピーカー部分とアンプ部分が一体で構成されています。本書の付録“BASS Channel Divider”は、低域信号の抽出とコントロールを行なう機器で、サブウーファーに用いるアンプ部分やスピーカー部分を自由に組み合わせることができます。アンプ部分はステレオ誌付録アンプから超強力パワーアンプも、スピーカー部分も付録スピーカーユニットで製作したスピーカーから大口径ウーファーユニットを使って自作した大型スピーカー、はたまた既存のスピーカーシステムなども組み合わせることができ、お仕着せシステムではない、自分だけのBASSシステムをつくることができます。またサブウーファーのコントロール部が離れたような本付録は、操作が容易で調整がしやすく、簡単にサブウーファー帯域を付けたすことが可能です。使い方や組合せ例は本書で紹介しています。
BASS Channel Dividerとは〜フォステクス開発者に聞く機能と接続法
BASSシステムの組み合わせ例の紹介〜自作スピーカー編/手持ちのスピーカーシステムを使って/今までのStereo誌などの付録を用いたオール付録システム
サブウーファー用スピーカーの設計法と作例
※内容は予定です。タイトル名などは変更の可能性があります。

みんなのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2018年11月05日 - 2018年11月11日)

     :第-位( - ) > 楽譜:第119位(↓) > その他:第42位(↓) > その他:第25位(↓)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

予約受付中

発売日以降のお届け

発売日よりも後のお届けになる可能性があります。

9,180円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:楽譜

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ