本・雑誌 在庫あり商品対象!条件達成でポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 文庫 > 人文・思想・社会
精神現象学上(ちくま学芸文庫ヘー10-1)[G.W.F.ヘーゲル]
  • Googleプレビュー

精神現象学 上 (ちくま学芸文庫 ヘー10-1)
G.W.F.ヘーゲル

1,870(税込)送料無料

商品情報

商品説明

【内容情報】(出版社より)
人類知の全貌を綴った哲学史上最大の快著。四つの原典との頁対応を付し、著名な格言を採録した索引を巻末に収録。従来の解釈の遥か先へ読者を導く。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
感覚的経験という最も身近な段階から、数知れぬ弁証法的過程を経て、最高次の「絶対知」へと至るまでー。精神のこの遍歴を壮大なスケールで描き出し、哲学史上、この上なく難解かつ極めて重要な書物として、不動の地位を築いてきた『精神現象学』。我が国でも数多くの翻訳がなされてきたが、本書は、流麗ながら、かつてない平明な訳文により、ヘーゲルの晦渋な世界へと読者をやさしく誘う。同時に、主要な版すべてを照合しつつ訳出された本書は、それら四つの原典との頁対応も示し、原文を参照する一助となす。今後のヘーゲル読解に必携の画期的翻訳、文庫オリジナルでついに刊行。

【目次】(「BOOK」データベースより)
A 意識(感覚的確信、あるいは「このもの」と「思いなし」/知覚、あるいは事物と錯覚/力と悟性、現象と超感覚的世界)/B 自己意識(自己自身であるという確信の真なるありかた)/C(AA) 理性(理性の確信と真理)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
ヘーゲル,G.W.F.(Hegel,Georg Wilhelm Friedrich)
1770-1831年。近代ドイツを代表する哲学者。精神の発展過程を意識経験の学として探究し、その論理を解明したことで、ドイツ観念論の完成者と言われる。イエナ大学、ベルリン大学などで教鞭をとった

熊野純彦(クマノスミヒコ)
1958年生まれ。思想史家。東京大学文学部教授。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(3件)

総合評価
 4.0

ブックスのレビュー

  • (無題)
    karajan9000
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2021年01月01日

    ヘーゲルの神髄を分かることのできるいい本です。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと6

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      いのちの停車場
      いのちの停車場

      南 杏子

      781円(税込)

    2. 2
      【入荷予約】サイレント・ブレス
      【入荷予約】サイレント・ブレス

      南杏 子

      781円(税込)

    3. 3
      昨日がなければ明日もない
      昨日がなければ明日もない

      宮部 みゆき

      902円(税込)

    4. 4
      日雇い浪人生活録(十一) 金の徒労
      日雇い浪人生活録(十一) 金の徒労

      上田 秀人

      726円(税込)

    5. 5
      【入荷予約】ディア・ペイシェント
      【入荷予約】ディア・ペイシェント

      南杏子

      660円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ