本・雑誌 全品対象!エントリーでポイント最大10倍
現在地
トップ >  > ビジネス・経済・就職 > 投資・株・資産運用
市場サイクルを極める[ハワード・マークス]
  • Googleプレビュー

市場サイクルを極める
ハワード・マークス

2,420(税込)送料無料

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

商品説明

内容紹介(出版社より)

■サイクルに注意を向け、耳を傾けよ。

■投資において、たった一つの最も重要なことなど存在しない。前著『投資で一番大切な20の教え』で論じた20の要素一つひとつが、成功を願う投資家にとって絶対に欠かせないものなのである。

■だが、最重要項目にまちがいなく一番近い要素は、市場サイクルを理解することだ。これまで私が知り合ったすぐれた投資家の大半は、サイクルの一般的な動き方と、「今、サイクルのどこに位置しているのか」を察知する類まれな感覚を身につけている。

■残念なことに、サイクルの根本的な性質について書かれた文献はほとんど存在しない。そこで私は、サイクルとは何かというテーマに的を絞った本を書く決意をした。

■投資家はサイクルを認識し、評価し、どうすべきかをそこから読み取り、それが示すとおりに動く術を身につけなければならない。サイクルに耳を傾ける投資家は、サイクルが引き起こす大混乱を理解し、それに乗じて著しいアウトパフォーマンスを得られるだろう。

■オークツリー・キャピタル・マネジメント共同会長兼共同創業者が、勝率を高める王道の投資哲学を説く。

■世界的投資家も大絶賛!
「ハワード・マークスからの『顧客向けレター』が届くと、私は何をおいても必ず真っ先に読むことにしている。常に新しい学びがあるからだ」--ウォーレン・バフェット

「『歴史は最良の教師である』と私は常々述べてきた。本書は、歴史から学び、未来を見通す知見を得る方法を授けてくれる」--チャーリー・マンガー

「当代最高の投資家が、サイクルという重要な概念を説明している。必読」--レイ・ダリオ
第1章 なぜサイクルを研究するのか?

第2章 サイクルの性質

第3章 サイクルの規則性

第4章 景気サイクル

第5章 景気サイクルへの政府の干渉

第6章 企業利益サイクル

第7章 投資家心理の振り子

第8章 リスクに対する姿勢のサイクル

第9章 信用サイクル

第10章 ディストレスト・デットのサイクル

第11章 不動産サイクル

第12章 すべての要素をひとまとめにーー市場サイクル

第13章 市場サイクルにどう対処するか

第14章 サイクル・ポジショニング

第15章 対処できることの限界

第16章 成功のサイクル

第17章 サイクルの未来

第18章 サイクルの本質

内容紹介(「BOOK」データベースより)

投資において、たった一つの最も重要なことなど存在しない。前著『投資で一番大切な20の教え』で論じた20の要素一つひとつが、成功を願う投資家にとって絶対に欠かせないものなのである。だが、最重要項目にまちがいなく一番近い要素は、「市場サイクル」を理解することだ。これまで私が知り合ったすぐれた投資家の大半は、サイクルの一般的な動き方と、「今、サイクルのどこに位置しているのか」を察知する類まれな感覚を身につけている。残念なことに、サイクルの根本的な性質について書かれた文献はほとんど存在しない。そこで私は、サイクルとは何かというテーマに的を絞った本を書く決意をした。投資家はサイクルを認識し、評価し、どうすべきかをそこから読み取り、それが示すとおりに動く術を身につけなければならない。サイクルに耳を傾ける投資家は、サイクルが引き起こす大混乱を理解し、それに乗じて著しいアウトパフォーマンスを得られるだろう。

目次(「BOOK」データベースより)

なぜサイクルを研究するのか?/サイクルの性質/サイクルの規則性/景気サイクル/景気サイクルの政府の干渉/企業利益サイクル/投資家心理の振り子/リスクに対する姿勢のサイクル/信用サイクル/ディストレスト・デットのサイクル〔ほか〕

著者情報(「BOOK」データベースより)

マークス,ハワード(Marks,Howard)
オークツリー・キャピタル・マネジメント共同会長兼共同創業者。1995年のオークツリー設立以来、オークツリーの根幹を成す投資哲学の一貫性維持、それに基づく戦略立案や運用プロダクト開発を念頭に、顧客との密接な関係維持を使命に経営に参画している。ペンシルバニア大学ウォートン・スクールを成績優等で卒業(ファイナンス専攻)。シカゴ大学経営大学院にてMBAを取得(ジョージ・ヘイ・ブラウン賞受賞)。シティコープのリサーチ担当、シティコープ・インベストメント・マネジメントのバイス・プレジデント兼転換社債およびハイイールド証券担当シニア・ポートフォリオ・マネジャー、TCWグループのディストレスト・デット、ハイイールド債、転換社債の投資責任者、同社の米国債券部門の最高投資責任者などを歴任

貫井佳子(ヌキイヨシコ)
翻訳家。青山学院大学国際政治経済学部卒業。証券系シンクタンク、外資系証券会社に勤務後、2002年よりフリーランスで翻訳業に従事。日本証券アナリスト協会検定会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(13件)

総合評価
 3.67

ブックスのレビュー(2件)

  • サイクルの終わりに備える
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2019年09月29日

    楽観主義者はブル相場でしか、悲観主義者はベア相場しか儲けられない。しかし、市場サイクルを理解する懐疑主義であれば、相場の底で資産を投げ売りするような真似も、相場の天井で資産に金を注ぎ込むような真似もしなくて済む。
    この本から得られるナレッジは、サイクルの始端・終端付近で最も効果を発揮すると思う。今日、日本では戦後最長、米国では過去最長の景気拡大が続いており、景気サイクルは終端に近づいている。
    私は、この本を携えて、サイクルの終わりに備えたいと思う。

    0人が参考になったと回答

  • (無題)
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2019年03月31日

    投資の指南書である。米国の大手投資会社オークツリー キャピタル マネジメントの共同会長兼共同創業者であるハワード・マークス会長が、勝率を高める王道の投資哲学を説いている。本書では、すぐれた投資家は、サイクルの一般的な動き、現在はサイクルのどこに位置しているかを察知できる感覚を有していて、この感覚を活かして先行きに備えたポートフォリオを組んでいるとする。そこで、市場サイクルの知識を習得すべく本書を購入したが、極めるレベルにはとてもいかないが、少しは理解できたと思う。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

メーカー取り寄せ

通常6〜16日程度で発送

商品確保が難しい場合、3週間程度でキャンセルとなる可能性があります。

取り寄せに関して

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ビジネス・経済・就職

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ