第161回 芥川賞・直木賞決定!
日本の生き筋ーー家族大切主義が日本を救う[北野幸伯]
  • Googleプレビュー

日本の生き筋ーー家族大切主義が日本を救う
北野 幸伯

1,728円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 日本の生き筋ー家族大切主義が日本を救うー 1,728円
紙書籍版 日本の生き筋ーー家族大切主義が日本を救う 1,728円

商品基本情報

  • 発売日:  2018年12月04日
  • 著者/編集:   北野 幸伯
  • 出版社:   扶桑社
  • 発行形態:  単行本
  • ISBNコード:  9784594081171

よく一緒に購入されている商品

  • 日本の生き筋ーー家族大切主義が日本を救う[北野幸伯]
  • +
  • 中国に勝つ日本の大戦略プーチン流現実主義が日本を救う[北野幸伯]
  • 日本の生き筋ーー家族大切主義が日本を救う
  • 北野 幸伯

1,728円(税込)

在庫あり

合計 3,456円(税込)

閉じる

商品説明

【内容情報】(出版社より)
この本には、「幸せな日本の創り方」が、はっきり、くっきり記されています。

皆さん、「日本の未来は、お先真っ暗だ!」とか思っていませんか?
 
そう考える理由があるのですね。
最大のものは、「少子化問題」でしょう。
日本の人口は、2050年には9708万人、
2100年には4959万人まで減るというのです。
(「国立社会保障・人口問題研究所」の予測)

それで、遠くない将来、全国896の地方自治体が消滅する可能性がある。
恐ろしいことです。
その他にも、いろいろいろいろ問題があります。

 ・年々増えつづける児童虐待
 ・深刻ないじめ問題
 ・過労死問題
 ・無差別殺人事件
 ・親の子殺し、子の親殺し
 ・日本を代表する大企業の不正の数々
 ・農村の高齢化、過疎化

などなど。

存在する問題を列挙すれば、一冊本ができあがってしまいそうです。
こう考えると、「日本の未来はお先真っ暗だな」と信じてしまっても、
仕方ありません。

しかし、そんな絶望は、この本を読むまでです。
というのも、日本の諸問題には、「解決方法」があるからです。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
こうすれば、問題は解決する!各種データや世界の事例をもとに、「幸せな日本の創り方」を提言。明るい未来イメージへの具体策!

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 日本を幸せにする三つのキーワード/第2章 家族大切主義と真の働き方改革/第3章 地方を復活させる秘策/第4章 給食革命と農業の復興/第5章 少子化問題を解決する方法/第6章 和ァームジャパン戦略

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
北野幸伯(キタノヨシノリ)
国際関係アナリスト。1970年生まれ。19歳でモスクワに留学。1996年、ロシアの外交官養成機関である「モスクワ国際関係大学」(MGIMO)を、日本人として初めて卒業(政治学修士)。1999年、メールマガジン「ロシア政治経済ジャーナル」(RPE)を創刊。2015年「まぐまぐ大賞」で総合1位を受賞。ロシアの首都モスクワに28年滞在(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(7件)

総合評価
 4.0

ブックスのレビュー

  • (無題)
    鈴木尚
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2019年02月19日

    ある調査によると、日本人はあまり幸福を感じていないようだ。
    自分自身に満足していないし、将来に明るい希望も持っていない。満足度は先進国で最低とのこと。
    あなたはどうだろうか?
    著者は反対に「日本には、明るい未来が待っている」という。
    著者の北野幸伯氏は、モスクワの大学を卒業し、そのまま20年以上モスクワに住みながら、様々な情報を発信している国際関係アナリスト。
    著者が発行するメールマガジン『ロシア政治経済ジャーナル」は、日本最大のメールマガジン配信サービス「まぐまぐ」で日本一のメルマガにも選ばれているほど人気だ。
    本書は、そんな著者の目から見た、日本がこれから明るい未来を作っていくためのヒントが、6章に渡って具体的に解説されている。新聞記事など公開情報を使って、わかりやすく説明しているのが特徴だ。
    第1章では、著者の提案の方向性について、三つのキーワードから説明している。
    第2章は「働き方改革」。日本人が幸福になるための働き方とは何だろう。
    第3章は「地域格差」。都会に住む人だけが幸せではいけない。地方をどうやって復活させるかがカギ。
    第4章では、日本の「食」について。何を食べれば心身共に健康になるのか、そしてどうすれば食料自給率が上がるのか?
    第5章は「少子化問題」。ロシアで出生率が上がった事例を元に、日本が取るべき少子化問題の解決方法を提案している。
    第6章では、世界における日本の役割について。日本が世界に「和」をもたらすためには、どうしたらいいか?
    日本には、まだまだ私たちが気づいていない力がある。最近流行りの「◯◯ファースト」ではなく、世界に「和」をもたらす道を、私たちは力強く進んでいこう、というのが著者からのメッセージだ。
    私は著者の本を何冊か読んだことがあるが、今回も非常にスッキリした読後感であった。
    特に、表紙にもある「家族大切主義」という言葉。
    これは昔から日本にある伝統的な考え方だと思うが、最近はどちらかというと、軽く扱われているような気がする。しかし本書を読んで納得した。家族はやはり大切な存在だ。
    もし、あなたが自分の将来に関して漠然とした不安をお持ちなら、本書を手にとってみることをお勧めする。
    日本の未来だけでなく、あなた自身の「生き筋」も見つけることができるだろう。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2019年07月08日 - 2019年07月14日)

     :第-位( - ) > 人文・思想・社会:第-位( - ) > 社会科学:第352位(↓)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと4

1,728円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      FACTFULNESS(ファクトフルネス)
      FACTFULNESS(ファクトフルネス)

      ハンス・ロスリング

      1,944円(税込)

    2. 2
      この命、義に捧ぐ
      この命、義に捧ぐ

      門田隆将

      734円(税込)

    3. 3
      新聞という病
      新聞という病

      門田隆将

      950円(税込)

    4. 4
      食えなんだら食うな
      食えなんだら食うな

      関大徹

      1,944円(税込)

    5. 5
      人間の本性
      人間の本性

      丹羽宇一郎

      864円(税込)

    1. 1
      新・日本の階級社会
      電子書籍新・日本の階級社会

      橋本健二

      918円(税込)

    2. 2
      未来の地図帳 人口減少日本で各地に起きること
      電子書籍未来の地図帳 人口減少日本で各地に起き…

      河合雅司

      864円(税込)

    3. 3
      ブチ抜く力
      電子書籍ブチ抜く力

      与沢翼

      1,728円(税込)

    4. 4
      きみは赤ちゃん
      電子書籍きみは赤ちゃん

      川上未映子

      690円(税込)

    5. 5
      世界一美味しい手抜きごはん 最速! やる気のいらない100レシピ
      電子書籍世界一美味しい手抜きごはん 最速! や…

      はらぺこグリズリー

      1,404円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ