本・雑誌 全品対象!エントリーでポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 人文・思想・社会 > 文学 > 文学史(日本)
向田邦子暮しの愉しみ(とんぼの本)[向田邦子]
  • Googleプレビュー

向田邦子暮しの愉しみ (とんぼの本)
向田邦子

1,540(税込)送料無料

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

商品説明

内容紹介(「BOOK」データベースより)

脚本家、エッセイスト、小説家として活躍する一方、暮らしを愉しむのが上手だった向田邦子さん。手軽でおいしい手料理、食いしん坊ならではの器えらび、終の住処での暮しぶり、行きつけの店、旅…そのライフスタイルには「自分らしく生きるとはどういうことか」を知るヒントがたくさん詰まっています。

目次(「BOOK」データベースより)

第1章 台所の匂い(さんどさんどの舌鼓/直伝の常備菜 ほか)/第2章 食いしん坊の器えらび(向田流の選び方/邦子好みの器づかい ほか)/第3章 お気に入りにかこまれて(邦子の部屋/向田画廊へようこそ ほか)/第4章 思い出さがし、想い出づくり(鹿児島・“故郷もどき”の海と桜島/人形町・小半日のゼイタク旅行 ほか)/第5章 その素顔と横顔(年譜・向田邦子が語る「向田邦子」/座談会(抄録)・素顔の向田邦子 ほか)

著者情報(「BOOK」データベースより)

向田邦子(ムコウダクニコ)
1929年東京生れ。「寺内貫太郎一家」「阿修羅のごとく」「あ・うん」ほか人気ドラマの脚本家として活躍後、1980年に短篇小説「花の名前」「かわうそ」「犬小屋」で直木賞受賞。翌1981年8月に航空機事故で急逝

向田和子(ムコウダカズコ)
1938年東京生れ。向田邦子の末妹。1978年に姉邦子とともに東京赤坂に惣菜・酒の店「ままや」を出し、1998年まで続けた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

関連特集

商品レビュー(23件)

総合評価
 4.14

ブックスのレビュー(7件)

  • 向田邦子さんの世界
    さなごん♪♪
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2007年08月18日

    「向田邦子の料理」という本もありますが、こっちとだぶっているものもあるけどこれはこれでよかったです。料理以外の骨董や旅の記録、猫のことなど向田さんの暮らし全般がすっきりまとめられているように感じました。いつまでも手元に置いておきたいなあ。

    1人が参考になったと回答

  • ギフト用でした
    購入者さん
    評価 3.00 3.00
    投稿日:2015年01月29日

    コンビニ受取でした 赤ちゃんいるので
    便利!
    ギフト用だったので読んでいませんが
    喜んでもらいました

    0人が参考になったと回答

  • (無題)
    えりあい
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2013年12月04日

    私は今40代で昭和の世代なのであまり見ていて違和感はありません。向田邦子さんの好きなものがいろいろ書かれてあり、若干古い感じはするけど、今生きていらっしゃれば80歳代、すごくお洒落だなーと思います。食べ物や料理はカラー写真で美味しそうなものがたくさん載っています。鹿児島のことも書いてあってうれしかったです。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2021年10月11日 - 2021年10月17日)

     :第-位( - ) > 人文・思想・社会:第-位( - ) > 文学:第742位(↓) > 文学史(日本):第94位(↓)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと17

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
お届け可能なエリア内の場合、翌日中にお届けします。カード払い、ご自宅への配送に限ります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ