本・雑誌 全品対象!エントリーでポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 文庫 > 小説・エッセイ

狐花火 羽州ぼろ鳶組 7 (祥伝社文庫)
今村翔吾

836(税込)送料無料

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

  • 発売日:  2018年11月
  • 著者/編集:   今村翔吾
  • レーベル:   祥伝社文庫
  • 出版社:   祥伝社
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  412p
  • ISBN:  9784396344757

商品説明

内容紹介(「BOOK」データベースより)

天才花火師と謳われるも、愛娘を花火の事故で喪い、妻も世を儚み命を絶つー。明和の大火の下手人秀助は、事故の原因たる怠惰な火消に復讐を誓い、江戸を焼いた。二年前、新庄藩火消頭松永源吾と対決の末捕えられ、火刑となったはずだが、朱土竜、瓦斯と、秀助と思しき火付けが今再び起きる!秀助は生きているのか?江戸の火消が再び結集し、猛り狂う炎に挑む。

著者情報(「BOOK」データベースより)

今村翔吾(イマムラショウゴ)
1984年京都府生まれ。ダンスインストラクター、作曲家、埋蔵文化財調査員を経て、作家に。「蹴れ、彦五郎」で第十九回伊豆文学賞最優秀賞、「狐の城」で第二十三回九州さが大衆文学賞大賞・笹沢左保賞を受賞。本シリーズ第一作『火喰鳥』で、第七回歴史時代作家クラブ賞・文庫書き下ろし新人賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

関連特集

商品レビュー(28件)

総合評価
 4.37

ブックスのレビュー(2件)

  • (無題)
    時々PC
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2022年05月17日

    羽州ぼろ鳶組シリーズの大ファンです。全シリーズ読了したので、次回作が待ち遠しいです。

    0人が参考になったと回答

  • (無題)
    yoyooga
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2019年02月16日

    ぼろ鳶シリーズ第7巻。狐火は生きているのか?という謎に迫るミステリー仕立てです。今村さんはプロローグとエピローグの書き方が上手だなあと思います。今回も面白かったです。個人的には、新之助のお見合い場面を書いてほしかったです。新之助が好きなので気になって・・・。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2022年08月01日 - 2022年08月07日)

     :第-位( - ) > 文庫:第2476位(↓) > 小説・エッセイ:第1745位(↓)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと30

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      あきない世傳 金と銀(十三) 大海篇
      あきない世傳 金と銀(十三) 大海篇

      高田 郁

      748円(税込)

    2. 2
      内憂
      内憂

      上田秀人

      726円(税込)

    3. 3
      希望の糸
      希望の糸

      東野 圭吾

      968円(税込)

    4. 4
      御留山 新・酔いどれ小籐次(二十五)
      御留山 新・酔いどれ小籐次(二十五)

      佐伯 泰英

      858円(税込)

    5. 5
      マリアビートル
      マリアビートル

      伊坂 幸太郎

      836円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ