超武装戦闘機隊(2)
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 新書 > 小説・エッセイ

超武装戦闘機隊(2) ウェーク島大激戦 (ヴィクトリーノベルス)
林譲治

1,026円(税込)送料無料

【消費税率変更】税込価格表記に関するご注意

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

このバナーをご覧の方限定!100円引きクーポン

クーポン獲得はこちら
※税込み3,000円以上購入でご利用可能

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 超武装戦闘機隊(2) ウェーク島大激戦 821円
紙書籍版 超武装戦闘機隊(2) 1,026円

商品基本情報

よく一緒に購入されている商品

  • 超武装戦闘機隊(2)
  • +
  • 不屈の海4ソロモン沖の激突(C★NOVELS)[横山信義]
  • 超武装戦闘機隊(2) ウェーク島大激戦 (ヴィクトリーノベルス)
  • 林譲治

1,026円(税込)

在庫あり

972円(税込)

在庫あり

合計 1,998円(税込)

閉じる

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
昭和16年12月、独蛇戦闘機隊のコタバル飛行場攻撃によって始まった第二次大戦。日本軍によるマレー作戦は順調に進み、コタバル飛行場を制圧する。そんな中、シンガポールからイギリス艦隊二隻が出撃との報を受けた日本海軍は、直協偵察機を発艦。巡洋戦艦レパルスを発見し、コタバルに進出していた航空戦隊に出撃命令を下す。新型双胴機「毒蛇」の爆弾攻撃、さらには激しい雷撃を放ち、レパレスを撃沈する。そして、マレー半島での上陸作戦より遅れること数時間。第一航空艦隊の6隻の空母から、総数200機あまりの第一次攻撃隊が真珠湾に向けて発艦するのであったー。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
林譲治(ハヤシジョウジ)
1962年、北海道生まれ。ナイキミサイル基地訴訟で揺れ、千歳基地が隣接するという環境で育ったため、幼い頃より軍事や防衛問題に関心を抱く。戦略シミュレーションの原案などで活躍後、作家デビュー。確かな歴史観に裏打ちされた作品で人気を集める。宇宙作家クラブおよび日本SF作家クラブ会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと14

1,026円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      一切なりゆき 樹木希林のことば
      一切なりゆき 樹木希林のことば

      樹木希林

      864円(税込)

    2. 2
      自分のことは話すな
      自分のことは話すな

      吉原珠央

      950円(税込)

    3. 3
      ケーキの切れない非行少年たち
      ケーキの切れない非行少年たち

      宮口 幸治

      777円(税込)

    4. 4
      上級国民/下級国民
      上級国民/下級国民

      橘 玲

      885円(税込)

    5. 5
      ラグビー知的観戦のすすめ
      ラグビー知的観戦のすすめ

      廣瀬 俊朗

      907円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ