お買い物マラソン会場はこちら
「金融緩和時代」の終焉、世界経済の大転換統合から分断へと向かう世界を読む(詩想社新書)[榊原英資]
  • Googleプレビュー

「金融緩和時代」の終焉、世界経済の大転換 統合から分断へと向かう世界を読む (詩想社新書)
榊原英資

993円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2018年11月06日頃
  • 著者/編集:   榊原英資
  • レーベル:   詩想社新書
  • 出版社:   詩想社
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  191p
  • ISBNコード:  9784908170188

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
リーマン・ショックを契機に世界に広まった緩和政策が終わりを迎えるいま、グローバリゼーションの矛盾と、近代資本主義の限界に私たちの社会は直面している。ポピュリズムが台頭し、統合から分断へと向かいだした世界。金融政策の世界的な大転換期の、その先を探る。

【目次】(「BOOK」データベースより)
「はじめに」いま、大きな転換局面に入った世界/第1章 リーマン・ショックを契機に世界を席巻した「金融緩和時代」/第2章 金融正常化と、国民国家回帰の潮流/第3章 加速するリオリエント現象/第4章 近代資本主義が立ち行かなくなった世界/第5章 グローバリゼーションの光と影/第6章 統合から分裂へ向かう世界/第7章 金融緩和時代の終焉が何をもたらすのか/第8章 成熟国家・日本がもつ本当の可能性

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
榊原英資(サカキバラエイスケ)
1941年、東京都生まれ。東京大学経済学部卒業後、大蔵省に入省。ミシガン大学で経済学博士号取得。IMFエコノミスト、ハーバード大学客員准教授、大蔵省国際金融局長、同財務官を歴任する。為替・金融制度改革に尽力し、「ミスター円」と呼ばれる。1999年退官後、慶應義塾大学教授、早稲田大学教授を経て、青山学院大学特別招聘教授、財団法人インド経済研究所理事長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

メーカー取り寄せ

通常6〜16日程度で発送

商品確保が難しい場合、3週間程度でキャンセルとなる可能性があります。

993円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      一切なりゆき 樹木希林のことば
      一切なりゆき 樹木希林のことば

      樹木希林

      864円(税込)

    2. 2
      妻のトリセツ
      妻のトリセツ

      黒川 伊保子

      864円(税込)

    3. 3
      仕事と心の流儀
      仕事と心の流儀

      丹羽 宇一郎

      928円(税込)

    4. 4
      国家と教養
      国家と教養

      藤原 正彦

      799円(税込)

    5. 5
      セイバーメトリクスの落とし穴
      セイバーメトリクスの落とし穴

      お股ニキ(@omatacom)

      993円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ