工場小説・女工哀史2[細井和喜蔵]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 文庫 > 小説・エッセイ

工場 小説・女工哀史2
細井 和喜蔵

1,386円(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2018年12月15日頃
  • 著者/編集:   細井 和喜蔵
  • 出版社:   岩波書店
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  556p
  • ISBNコード:  9784003313534

よく一緒に購入されている商品

  • 工場小説・女工哀史2[細井和喜蔵]
  • +
  • 奴隷小説・女工哀史(1)小説・女工哀史1[細井和喜蔵]
  • 工場 小説・女工哀史2
  • 細井 和喜蔵

1,386円(税込)

在庫あり

1,386円(税込)

在庫あり

合計 2,772円(税込)

閉じる

商品説明

【内容情報】(出版社より)
失意の自殺未遂から生還した機械工・江治は、紡織工場の奴隷労働解放のため身を捧げようと誓う。巧妙な会社の労務政策、出世のための密告、会社に立てつくなど思いもよらない女工たち。江治の闘いはいかなる結末を迎えるのか? 『女工哀史』著者が工場現場の女と男の生身の姿を描く迫力の小説。『奴隷』続編。(解説=鎌田慧、松本満)
第一篇
第二篇
第三篇
第四篇



[解説] 工場労働と人間疎外…………… 鎌田 慧
[解説] 工場生活が生み出した異色のリアリズム…………… 松本 満

関連地図
『奴隷』『工場』の校訂と付注の共同作業について

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
恋と発明の夢に敗れ、失意の自殺未遂から生還した主人公。以後の人生は紡織工場の奴隷労働解放に捧げようと誓うが…。『女工哀史』著者が、工場現場の女と男の生身の姿を描く迫力の小説。『奴隷』との二部作。

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと5

1,386円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      白銀の墟 玄の月 第三巻
      白銀の墟 玄の月 第三巻

      小野 不由美

      737円(税込)

    2. 2
      この世の春(下)
      この世の春(下)

      宮部 みゆき

      825円(税込)

    3. 3
      白銀の墟 玄の月 第四巻
      白銀の墟 玄の月 第四巻

      小野 不由美

      825円(税込)

    4. 4
      白銀の墟 玄の月 第二巻
      白銀の墟 玄の月 第二巻

      小野 不由美

      781円(税込)

    5. 5
      この世の春(上)
      この世の春(上)

      宮部 みゆき

      693円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ