第161回 芥川賞・直木賞決定!
一式陸攻戦史[佐藤暢彦]
  • Googleプレビュー

一式陸攻戦史 (光人社NF文庫)
佐藤暢彦

1,166円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

よく一緒に購入されている商品

  • 一式陸攻戦史[佐藤暢彦]
  • +
  • 陸鷲戦闘機[渡辺洋二]
  • 一式陸攻戦史 (光人社NF文庫)
  • 佐藤暢彦

1,166円(税込)

在庫あり

918円(税込)

在庫あり

合計 2,084円(税込)

閉じる

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
陸上基地を発進、遥か洋上の敵主力艦を雷爆撃する。日本海軍独自の戦術思想を具現化した「陸上攻撃機」(陸攻)。中国への渡洋爆撃で弱点を露呈した九六陸攻の後継機として太平洋戦争全期にわたって戦い続けた一式陸攻の初の通史。開発経緯、初陣から最後の任務まで、綿密な取材で綴った決定版。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1部 つかの間の栄光(誕生/デビュー ほか)/第2部 嵐の予兆(大艦巨砲主義は終わったかージャワ沖とガスパール海峡の戦い/米機動部隊との激突 ほか)/第3部 苦闘の始まり(ソロモン艦空戦(一)-カクタス空軍との戦いの始まり/ソロモン航空戦(二)-光芒一閃 レンネル島沖の闘い ほか)/第4部 打ち続く敗北(ワレ、絶海ノ空ニアリー中部太平洋の落日/潰え去った決戦航空隊ー絶対国防圏の崩壊 ほか)/第5部 終焉(沖縄・最後の闘いー人間爆弾、夜偵、練空特攻、そして沖縄への道程/陸攻、闘いの果てに)/一式陸攻とは何だったのか

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
佐藤暢彦(サトウノブヒコ)
1957年神奈川県生まれ。大学卒業後、出版社に勤務。数多くの戦記、戦史に関する単行本、文庫を編集した。現在はフリーランスの編集者、ライター(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと24

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,166円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      この命、義に捧ぐ
      この命、義に捧ぐ

      門田隆将

      734円(税込)

    2. 2
      【予約】小説 天気の子
      【予約】小説 天気の子

      新海 誠

      648円(税込)

    3. 3
      【予約】危険なビーナス
      【予約】危険なビーナス

      東野 圭吾

      972円(税込)

    4. 4
      【予約】あきない世傳 金と銀(七) 碧流篇
      【予約】あきない世傳 金と銀(七) 碧…

      高田郁

      648円(税込)

    5. 5
      真夏の雷管
      真夏の雷管

      佐々木譲

      777円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ