本・雑誌全品対象!条件達成でポイント最大10倍!
増補死者の救済史供養と憑依の宗教学(ちくま学芸文庫)[池上良正]
  • Googleプレビュー

増補 死者の救済史 供養と憑依の宗教学 (ちくま学芸文庫 イー61-1)
池上 良正

1,296円(税込)送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 増補 死者の救済史 ──供養と憑依の宗教学 1,134円
紙書籍版 増補 死者の救済史 1,296円

商品基本情報

よく一緒に購入されている商品

  • 増補死者の救済史供養と憑依の宗教学(ちくま学芸文庫)[池上良正]
  • +
  • インドの思想(ちくま学芸文庫)[川崎信定]
  • 増補 死者の救済史 供養と憑依の宗教学 (ちくま学芸文庫 イー61-1)
  • 池上 良正

1,296円(税込)

在庫あり

1,080円(税込)

在庫あり

合計 2,376円(税込)

閉じる

商品説明

【内容情報】(出版社より)
未練を残しこの世を去った者に、日本人はどう向き合ってきたか。民衆宗教史の視点からその宗教観・死生観を問い直す。「靖国信仰の個人性」を増補。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
数々の未練を残してこの世を去った死者たち。その無念に、残された者は何をしてあげることができるのか。この問いに日本人は古くから執心し、多種多様な解決策を練り上げてきた。祟りと祀り、穢れと祓い、供養と調伏、そして死者との直接の交流である憑依。これらをさまざまな角度から再検討し、さらに比較宗教学的な見地を織り込むことで、生者と死者とが邂逅する局面と、そこで行われる交流や対決、取引に新たな光を当ててゆく。文庫化にあたり、靖国神社を集合性と個人性との相克の場として捉えた論考「靖国信仰の個人性」を増補した決定版。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 苦しむ死者と日本の民衆宗教/第2章 仏教説話集に見る死者の救済/第3章 供養システムの深化と定着/第4章 比較死者供養論にむけて/第5章 憑依再考/第6章 仏僧と憑依/第7章 憑依から供養へ/補論 靖国信仰の個人性

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
池上良正(イケガミヨシマサ)
1949年、長野県生まれ。東北大学大学院文学研究科宗教学専攻博士課程単位取得退学。宮城学院女子大学専任講師、弘前大学教授、筑波大学教授などを経て、駒澤大学総合教育研究部教授。博士(文学)。専門は宗教学、とくに民俗・民衆宗教の宗教学的研究(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2019年06月17日 - 2019年06月23日)

     :第-位( - ) > 文庫:第4423位(↑) > 人文・思想・社会:第4140位(↑)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと2

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,296円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      響け!ユーフォニアム北宇治高校吹奏楽部、決意の最終楽章(後編)
      響け!ユーフォニアム北宇治高校吹奏楽部…

      武田綾乃

      745円(税込)

    2. 2
      陸王
      陸王

      池井戸 潤

      1,080円(税込)

    3. 3
      三鬼 三島屋変調百物語四之続
      三鬼 三島屋変調百物語四之続

      宮部 みゆき

      1,036円(税込)

    4. 4
      帰郷
      帰郷

      浅田 次郎

      626円(税込)

    5. 5
      いまさら翼といわれても
      いまさら翼といわれても

      米澤 穂信

      734円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ