エントリー&楽天マガジン初めてのお申し込みで、楽天ブックスでのお買い物が全品ポイント10倍
現在地
トップ >  > 新書 > その他
仏教抹殺なぜ明治維新は寺院を破壊したのか(文春新書)[鵜飼秀徳]
  • Googleプレビュー

仏教抹殺 なぜ明治維新は寺院を破壊したのか (文春新書)
鵜飼 秀徳

968(税込)送料無料

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

  • 発売日:  2018年12月20日頃
  • 著者/編集:   鵜飼 秀徳
  • レーベル:   文春新書
  • 出版社:   文藝春秋
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  256p
  • ISBN:  9784166611980

商品説明

【内容情報】(出版社より)
興福寺阿修羅像、五重塔も消滅の危機にあった!

文明開化の明治にも光と影がある。その影の部分を象徴するのが「廃仏毀釈」である。
もともとは神仏習合状態にあった神社と寺院、神と仏を分離する政策だったのだが、
寺院、仏像などの破壊から、暴動にエスカレート。完全に仏教を殲滅してしまった地域もあった。
寺に保管されていた記録、史料などが焼かれたことで、その地域の「歴史」も消えてしまったケースすらある。
日本史上でも例が少ない大規模な宗教への攻撃、文化財の破壊はなぜ行なわれたのか?
話題作『寺院消滅』などを著し、自らも僧侶である著者が、京都、奈良、鹿児島、宮崎、長野、岐阜、伊勢、東京など日本各地に足を運び、廃仏毀釈の実態に迫った近代史ルポ。百五十年のときを経て、歴史が甦る!

【こんな事実が!】
焚き火にされた天平の仏像
仏具が京都・四条大橋に
比叡山から上がった”火の手”
廃仏のルーツは水戸黄門?
すべての寺が消えた東白川村
青山霊園、谷中霊園は神仏分離によって造られた
天皇家の菩提寺も消滅 ほか

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
明治百五十年でも語られない闇の部分、それが廃仏毀釈だ。神社と寺院を分離する政策が、なぜ史上稀な宗教攻撃、文化財破壊にエスカレートしたのか?日本各地に足を運び、埋もれた歴史を掘り起こす近代史ルポルタージュ。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 廃仏毀釈のはじまりー比叡山、水戸/第2章 維新リーダー藩の明暗ー薩摩、長州/第3章 忖度による廃仏ー宮崎/第4章 新政府への必死のアピールー松本、苗木/第5章 閉鎖された島での狂乱ー隠岐、佐渡/第6章 伊勢神宮と仏教の関係ー伊勢/第7章 新首都の神仏分離ー東京/第8章 破壊された古都ー奈良、京都

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
鵜飼秀徳(ウカイヒデノリ)
ジャーナリスト、浄土宗正覚寺副住職。1974年京都市右京区生まれ。成城大学文芸学部卒業。報知新聞社、日経BP社を経て、2018年1月に独立。一方、僧侶としての顔も持つ。一般社団法人「良いお寺研究会」代表理事。東京農業大学非常勤講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

関連特集

商品レビュー(18件)

総合評価
 3.81

ブックスのレビュー

  • 明治維新、タリバン並みの文化破壊
    Ta152R
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2019年01月13日

    明治百五十年でも語られない闇の部分、それが廃仏毀釈だ。
    神社と寺院を分離する政策が、なぜ史上稀な宗教攻撃、文化財破壊にエスカレートしたのか?
    日本各地に足を運び、埋もれた歴史を掘り起こす近代史ルポルタージュ。
    目次
    第1章 廃仏毀釈のはじまり―比叡山、水戸
    第2章 維新リーダー藩の明暗―薩摩、長州
    第3章 忖度による廃仏―宮崎
    第4章 新政府への必死のアピール―松本、苗木
    第5章 閉鎖された島での狂乱―隠岐、佐渡
    第6章 伊勢神宮と仏教の関係―伊勢
    第7章 新首都の神仏分離―東京
    第8章 破壊された古都―奈良、京都

    1人が参考になったと回答

  • とても勉強になりました。
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2021年01月08日

    知っているようで知らなかった廃仏毀釈。
    少ない資料から、日本各地の廃仏毀釈を調べてくださり、大変勉強になりました。
    檀家制度で堕落した僧侶が増えた事も要因であったのでしょうが、仏像を壊され、伽藍を燃やされ、それを守ろうと翻弄された僧侶の方々。どんなお気持ちだっただろうと、涙が溢れました。
    昔から、『政治』に振り回されて来たのだと、現代も変わらぬ理不尽さをなんとも言えぬ気持ちで読ませていただきました。

    0人が参考になったと回答

  • 知らなかった
    kotarou1776
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2019年05月14日

    「神仏分離」が廃仏毀釈ととられ、各地で様々なことがあったことは認識していました。このように事実を挙げて説明されると納得できます。しかし、「神仏分離」=「廃仏毀釈」という短絡的な思考経路に陥るきっかけはほんの些細なことだと知って愕然としました。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2021年06月14日 - 2021年06月20日)

     :第-位( - ) > 新書:第2675位(↑) > その他:第775位(↑)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと4

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
お届け可能なエリア内の場合、翌日中にお届けします。カード払い、ご自宅への配送に限ります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      【予約】老いる意味
      【予約】老いる意味

      森村 誠一

      924円(税込)

    2. 2
      【予約】1995年のエア マックス
      【予約】1995年のエア マックス

      小澤 匡行

      990円(税込)

    3. 3
      無邪気な日本人よ、白昼夢から目覚めよ
      無邪気な日本人よ、白昼夢から目覚めよ

      川口 マーン 惠美

      990円(税込)

    4. 4
      未来のドリル コロナが見せた日本の弱点
      未来のドリル コロナが見せた日本の弱点

      河合 雅司

      968円(税込)

    5. 5
      崩壊朝日新聞
      崩壊朝日新聞

      長谷川熙

      1,012円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ