エントリー&楽天マガジン初めてのお申し込みで、楽天ブックスでのお買い物が全品ポイント10倍
現在地
トップ >  > 新書 > 小説・エッセイ
火の粉
  • Googleプレビュー

火の粉 (幻冬舎スタンダード)
雫井脩介

942(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(4件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

商品レビュー(8件)

総合評価
 3.88

ブックスのレビュー

  • (無題)
    GanGanLION
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2006年01月15日

    この本は面白いです。
    読み始めたら止められず、一気に読んでしまうなんて、久し振りでした。
    『 怖い話 』 なんですが、直接的な怖さは少なく、生理的な嫌悪感を強烈に感じます。
    ストーリー展開にひねりは少ないのですが、逆に言うと、直球勝負で、圧倒的な不気味さでもって読み手を、グイグイ引っ張って行きます。
    介護問題を抱えながらも、梶間家は平穏な生活を送っていたというのに、隣に武内が越して来たことから徐々に小さな異変が起き始めます。
    これは、まさに火の粉が降り掛かる状態なのでしょうけど、その火の粉を、火の粉だと気付くのが遅れ、また、そうとは思いたくない者もいて、読者は歯痒い思いで読み進めることになります。
    嫁である雪見は比較的早くに異変に気付くのですが、確証が無い為、疑心暗鬼になりつつも、なんとかしようとする姿はけなげであり、応援してしまいます。
    泣けるようには書いてなかったのかもしれませんが、最後の最後、思わず泣けてきました。
    一見、ありがちのストーリーに思われがちですが、打撲痕の件など、謎解き要素もあって、元裁判官の勲、妻の尋恵、嫁の雪見と、複数の視点から書かれている事もこの物語には効果的でしたし、読みやすい文体という事もいいです。
    ミステリーであり、サスペンスであり、ホラーである本書。
    かなり オススメです。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご注文できない商品

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      老いる意味
      老いる意味

      森村 誠一

      924円(税込)

    2. 2
      スマホ脳
      スマホ脳

      アンデシュ・ハンセン

      1,078円(税込)

    3. 3
      真説 日本左翼史 戦後左派の源流 1945-1960
      真説 日本左翼史 戦後左派の源流 1945…

      池上 彰

      990円(税込)

    4. 4
      人新世の「資本論」
      人新世の「資本論」

      斎藤 幸平

      1,122円(税込)

    5. 5
      京大 おどろきのウイルス学講義
      京大 おどろきのウイルス学講義

      宮沢 孝幸

      1,023円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ