あひる(角川文庫)[今村夏子]
  • Googleプレビュー

あひる (角川文庫)
今村 夏子

561円(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 あひる 562円
紙書籍版 あひる 561円

商品基本情報

  • 発売日:  2019年01月24日
  • 著者/編集:   今村 夏子
  • レーベル:   角川文庫
  • 出版社:   KADOKAWA
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  176p
  • ISBNコード:  9784041074435

よく一緒に購入されている商品

  • あひる(角川文庫)[今村夏子]
  • +
  • こちらあみ子[今村夏子]
  • あひる (角川文庫)
  • 今村 夏子

561円(税込)

在庫あり

691円(税込)

在庫あり

合計 1,252円(税込)

閉じる

商品説明

【内容情報】(出版社より)
我が家にあひるがやってきた。知人から頼まれて飼うことになったあひるの名前は「のりたま」。娘のわたしは、2階の部屋にこもって資格試験の勉強をしている。あひるが来てから、近所の子どもたちが頻繁に遊びにくるようになった。喜んだ両親は子どもたちをのりたまと遊ばせるだけでなく、客間で宿題をさせたり、お菓子をふるまったりするようになる。しかし、のりたまが体調を崩し、動物病院へ運ばれていくと子どもたちはぱったりとこなくなってしまった。2週間後、帰ってきたのりたまは、なぜか以前よりも小さくなっていて……。なにげない日常に潜む違和感と不安をユーモラスに切り取った、河合隼雄物語賞受賞作。
解説「今村夏子は何について書いているのか」(西崎憲)収録。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
あひるを飼い始めてから子供がうちによく遊びにくるようになった。あひるの名前はのりたまといって、前に飼っていた人が付けたので、名前の由来をわたしは知らないー。わたしの生活に入り込んできたあひると子供たち。だがあひるが病気になり病院へ運ばれると、子供は姿を見せなくなる。2週間後、帰ってきたあひるは以前よりも小さくなっていて…。日常に潜む不安と恐怖をユーモアで切り取った、河合隼雄物語賞受賞作。

【目次】(「BOOK」データベースより)
あひる/おばあちゃんの家/森の兄妹

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
今村夏子(イマムラナツコ)
1980年生まれ。小説家。2010年「あたらしい娘」(「こちらあみ子」に改題)で第26回太宰治賞を受賞し、デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(31件)

総合評価
 4.04

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと17

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

561円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      悪寒
      悪寒

      伊岡 瞬

      853円(税込)

    2. 2
      後宮の烏 3
      後宮の烏 3

      白川 紺子

      658円(税込)

    3. 3
      危険なビーナス
      危険なビーナス

      東野 圭吾

      972円(税込)

    4. 4
      僕は君たちに武器を配りたい エッセンシャル版
      僕は君たちに武器を配りたい エッセンシ…

      瀧本 哲史

      540円(税込)

    5. 5
      アイネクライネナハトムジーク
      アイネクライネナハトムジーク

      伊坂幸太郎

      648円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ