本・雑誌 在庫あり商品対象!条件達成でポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 新書 > その他
内閣総理大臣の沖縄問題[塩田潮]
  • Googleプレビュー

内閣総理大臣の沖縄問題
塩田 潮

990(税込)送料無料

商品情報

  • 発売日:  2019年01月17日頃
  • 著者/編集:   塩田 潮
  • 出版社:   平凡社
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  312p
  • ISBN:  9784582858983

商品説明

【内容情報】(出版社より)
戦後、沖縄は講和条約での帰属問題に始まり、本土復帰、返還後の基地問題、経済振興政策など、重要なテーマとして、時の内閣の政権運営に大きな影響を与えてきた。
同時に、沖縄問題が「政争の具」として取り扱われた例も珍しくなかった。
「政権と沖縄」という視点から、戦後政治の知られざる軌跡を追う。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
戦後、沖縄は講和条約での帰属問題に始まり、本土復帰、返還後の基地問題、経済振興政策など、重要なテーマとして、時の内閣の政権運営に大きな影響を与えてきた。同時に、沖縄問題が「政争の具」として取り扱われた例も珍しくなかった。「政権と沖縄」という視点から、戦後政治の知られざる軌跡を追う。

【目次】(「BOOK」データベースより)
序章 沖縄県知事選大敗の安倍政権/第1章 アメリカ統治の継続ー本土から切り離された南西諸島/第2章 佐藤栄作とニクソンの暗闘ー返還実現の舞台裏/第3章 「基地の島」のジレンマー復帰後の経済振興と開発/第4章 橋本龍太郎の賭けー普天間返還の浮上/第5章 小渕恵三の思い入れと計算ー沖縄サミットという決断/第6章 埋まらない政府と沖縄の溝ー岸本建男名護市長の特区構想/第7章 日米関係重視の小泉路線ー広がる政権と沖縄の疎隔/第8章 鳩山由紀夫の「最低でも県外」発言ー「初期化」された普天間/第9章 安倍政権と翁長雄志の全面対決ー沖縄の民意は「安倍流ノー」/終章 玉城デニーと首相官邸の綱引きー求められる総力結集態勢

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
塩田潮(シオタウシオ)
1946年高知県吾川郡いの町生まれ。慶應義塾大学法学部政治学科卒業。雑誌編集者、記者などを経てノンフィクション作家に。『霞が関が震えた日』(講談社文庫)で第5回講談社ノンフィクション賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(1件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと3

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      スマホ脳
      スマホ脳

      アンデシュ・ハンセン

      1,078円(税込)

    2. 2
      生物はなぜ死ぬのか
      生物はなぜ死ぬのか

      小林 武彦

      990円(税込)

    3. 3
      人新世の「資本論」
      人新世の「資本論」

      斎藤 幸平

      1,122円(税込)

    4. 4
      内村光良リーダー論 チームが自ずと動き出す(前サブ)
      内村光良リーダー論 チームが自ずと動き…

      畑中翔太

      935円(税込)

    5. 5
      公明党 その真価を問う
      公明党 その真価を問う

      山口那津男

      880円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ