こんとん[夢枕獏]
  • Googleプレビュー

こんとん
夢枕 獏

1,728円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2019年01月24日
  • 著者/編集:   夢枕 獏松本大洋
  • 出版社:   偕成社
  • 発行形態:  絵本
  • ページ数:  41p
  • ISBNコード:  9784033328904

商品説明



夢枕獏さんが書く中国の怪物、それも中国神話では「四凶」と呼ばれているすごそうなモノ。いったいどんなおどろおどろしいおはなしになるのかしらと思ったら、獏さんのやわらかな語りかけと、松本大洋さんの繊細な筆致で描かれた「こんとん」の愛らしいこと!真っ白なふわふわの毛に覆われた、ずんぐりして丸い体に小さな6本の足。目も耳も鼻も口もないからちゃんとはわからないけれども、ただ空を見て笑って、そこにいる。まるで、この世に存在すること、ただそれだけを喜んでいるみたい。なあんにもできないし、なあんにもしない。ただいるだけの「こんとん」の周りには、なぜか子どもが集まっている。子どもだけじゃない、帝と呼ばれる偉いヒトまでやってくる。でもその帝が、「こんとん」に目と耳と鼻と口を描いてしまい、大変なことに……。その瞬間、自分がやったわけでもないのに、胸がギュウっと締め付けられて、強烈な罪悪感に襲われます。子どものころ、なにも考えずに軽い気持ちで引き起こしたことが、取り返しのつかない結果を目の当たりにした時のように。そして……次から次へと色んな思いが押し寄せてきて、気持ちはモヤモヤ。しかし、最後の獏さんの言葉が、モヤモヤを救い取ってくれます。読んだ後に、大きな大きな、優しさに包まれるおはなしです。物語の元になっているのは、中国の思想家「荘子」の寓話です。読み手によっては、哲学的な教訓を感じることもできますし、漢文の解釈のひとつとして楽しむこともできます。でも、そんなことをなんにも知らなくても、ただ絵本を読むだけでだいじょうぶ。胸に湧いた思いに、無理に名前をつけなくてもだいじょうぶ。ただ読んで、感じる。それだけを純粋に楽しめる、だからこそ何度もめくりたくなる、珠玉の絵本です。縦縞の、ざらりとした質感の紙で作られた幅広の帯。ツルリとしたカバーの下に隠された、少し毛羽立ちのある質感の表紙。そして「こんとん」のふわふわの毛を再現したような、透け感のある別丁扉など、祖父江慎さんがと藤井瑶さんが手がけた美しい装丁も、ぜひ見て触って感じてみてください。(中村美奈子 絵本ナビライター)


だれのものでもないから、
なんにでもなれる。

いつも空をみあげて、
わらってる

なぞめいていて、
いとおしい、
ものいわぬもの、
こんとん。

と、帯に書かれています。

思春期の子どもに、そして思春期の子を持つ親に読んであげたい。

私もこんとんが愛おしい!(Dandelion629さん 50代・和歌山県 )


【情報提供・絵本ナビ】

【内容情報】(出版社より)
名前がないので、誰でもない。誰でもないから、何にでもなれる。それが、こんとん。六本の足を持ち、六枚の翼を持つけれど、目も耳も鼻も口もなく、いつも空を見あげて笑っている、こんとん。
そんな、こんとんのところに、ある日、南の海の帝と北の海の帝がやってきた。
帝たちは、こんとんに、二つの目、二つの耳、二つの鼻の穴、そして口、あわせて七つの穴を作ってやることにしたのだが──。

中国神話に登場する「渾沌」の伝説をもとに、夢枕獏が語るせつない物語。
その「ものいわぬもの」のイメージを松本大洋が愛しさをこめて描いた美しい絵本。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
だれでもないから、なんにでもなれる。いつも空をみあげて、わらっている。なぞめいていて、いとおしい、ものいわぬもの、こんとん。5歳から。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
夢枕獏(ユメマクラバク)
1951年神奈川県生まれ。『キマイラ』『陰陽師』など数多くの人気シリーズを手がけ、これまでの業績に対して、紫綬褒章を受章、菊池寛賞、日本ミステリー文学大賞を受賞。主な作品に『上弦の月を喰べる獅子』(日本SF大賞)、『神々の山嶺』(柴田錬三郎賞)、『大江戸釣客伝』(泉鏡花文学賞、舟橋聖一文学賞、吉川英治文学賞)などがあり、絵本に『ちいさなおおきなき』(小学館児童出版文化賞)などがある

松本大洋(マツモトタイヨウ)
1967年東京都生まれ。漫画家。1986年『STRAIGHT』でデビュー。主な作品に『GOGOモンスター』(日本漫画家協会賞特別賞)、『竹光侍』(文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞、手塚治虫文化賞マンガ大賞)、『Sunny』(小学館漫画賞)など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(10件)

総合評価
 3.88

ブックスのレビュー

  • 絵は相変わらず最高。
    Tinne-Coll
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2019年02月05日

    色んな意味でちょっと高いんじゃないかなぁと思ったら、谷川俊太郎との『かないくん』や『「いる」じゃん。』も同じ値段って事で統一されているんだ。でもこの「こんとん」ってのは出典がある訳で、謂わば完全なオリジナルでもないし、やっぱり高いと私は思うなぁ。松本大洋の絵だけはもう、本当に溜息でます。「こんとん」をこんな色で、こんな風に描くんだなぁ、と。

    1人が参考になったと回答

  • (無題)
    購入者さん
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2019年03月03日

    「混沌」がテーマの絵本なんて、そりゃ読んでみたくなります。レビューをチェックしまくって購入したら、既視感強くてちょっと失敗。でも、じ〜っと見てると絵が良いのです。そこに文字が載ってて、絵本はこうやって読むのかなぁ、なんて思いました。

    0人が参考になったと回答

  • こんとん
    ばんこ母さん
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2019年02月04日

    混沌の話は本で読んで知っていたのですが、これを絵にするのは大変なのではと思っていました。今回、こんとんを具現化したものを見たのですが、そこには愛情のようなものが感じられて私は好きな作品です。おためごかしは、ろくな結果を招かないというのが私の持論です。こんとんと周辺の人との関わり方を見て思うことは人の数だけあるのでしょう。私はこの本の「こんとん」を見ているとと息子のことを思ってしまいます。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2019年06月03日 - 2019年06月09日)

     :第-位( - ) > 絵本・児童書・図鑑:第7901位(↓) > 絵本:第3519位(↓) > 絵本(日本):第3106位(↓)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,728円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:絵本・児童書・図鑑

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ