第161回 芥川賞・直木賞決定!
彰義隊遺聞_しょうぎたいいぶん_(集英社文庫(日本))[森まゆみ]
  • Googleプレビュー

彰義隊遺聞_しょうぎたいいぶん_ (集英社文庫(日本))
森 まゆみ

734円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 彰義隊遺聞 680円
紙書籍版 彰義隊遺聞_しょうぎたいいぶん_ 734円

商品基本情報

  • 発売日:  2018年12月18日
  • 著者/編集:   森 まゆみ
  • レーベル:   集英社文庫(日本)
  • 出版社:   集英社
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  392p
  • ISBNコード:  9784087458206

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
150年前の5月15日、江戸の町は戦場と化した。西郷率いる新政府軍に彰義隊らが立ち向かった上野戦争。いまも銃痕や刀傷が建物に残る。戦争の様子はどのようであったのか。たった一日で制圧されたが故に「烏合の衆」と蔑まれてきた彰義隊の真の姿とは。当時を知る人々の貴重な証言と、膨大な資料をもとに検証する迫力のドキュメンタリー。教科書では学べない、生きた歴史の手触りが感じられる本。

【目次】(「BOOK」データベースより)
墓を建てた男、小川椙太/幕末三舟/彰義隊結成と孤忠、伴門五郎/東叡山寛永寺/慶喜謹慎/渋沢栄一と成一郎/香車の槍、天野八郎/錦ぎれ取り、西虎叫畢/挿話蒐集/団子坂戦争/黒門激戦/輪王寺宮落去/戦争見物と残党狩り/三つの墓/隊士のその後、松廼家露八のこと

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
森まゆみ(モリマユミ)
1954年東京都文京区生まれ。早稲田大学政経学部卒業、東京大学新聞研究所修了。出版社で企画、編集の仕事にたずさわった後、フリーに。84年に子育て仲間の山崎範子、実妹の仰木ひろみと地域雑誌「谷中・根津・千駄木」を創刊。2009年終刊、のち「谷根千記憶の蔵」を主宰して、地域資料のアーカイブ化に努める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと17

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

734円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      【予約】よみがえる変態
      【予約】よみがえる変態

      星野 源

      648円(税込)

    2. 2
      小説 天気の子
      小説 天気の子

      新海 誠

      648円(税込)

    3. 3
      あひる
      あひる

      今村 夏子

      561円(税込)

    4. 4
      この命、義に捧ぐ
      この命、義に捧ぐ

      門田隆将

      734円(税込)

    5. 5
      ダイナー
      ダイナー

      平山夢明

      799円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ