ポイントアップ祭!本・雑誌が条件達成でポイント最大10倍
現在地
トップ >  > ビジネス・経済・就職 > 経営 > 経営戦略・管理

指示ゼロ経営 リーダーが「何もしない」とうまくいく。
米澤晋也

1,650(税込)送料無料

商品情報

  • 発売日:  2019年01月18日頃
  • 著者/編集:   米澤晋也(著)
  • 出版社:   内外出版社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  336p
  • ISBN:  9784862574039

よく一緒に購入されている商品

  • 指示ゼロ経営リーダーが「何もしない」とうまくいく。[米澤晋也]
  • +
  • 管理ゼロで成果はあがる「見直す・なくす・やめる」で組織を変えよう[倉貫義人]
  • 指示ゼロ経営 リーダーが「何もしない」とうまくいく。
  • 米澤晋也

1,650円(税込)

在庫あり

合計 3,388円(税込)

閉じる

商品説明

内容紹介(出版社より)

リーダーががんばればがんばるほど、
チームはバラバラ、メンバーのモチベーションは上がらない、不平・不満だらけ…。

そんなリーダーたちにお伝えしたい、
「何もしない」のに、いつの間にか「最強の自律型組織」になってしまう方法があります。

それが「指示ゼロ経営」です。

これからのリーダーは、
●指示しなくていい。
●引っ張らなくていい。
●ひとり一人と関わらなくていい。


することは
●環境を整えて
●あとは待つだけ。

人はそもそも自律的に考えて動く素質を備えています。
それを引き出すのが「指示ゼロ経営」です。

「会社が勝手によくなった!」
「自分の限界を超える成果が出た!」と実践者続出!
8000人を超える集団や企業が「自ら考え動き出す」組織に変わった最強メソッド
=「指示ゼロ経営」の仕組み、取り入れ方、実例を丁寧に解説します。

目まぐるしく変化するビジネス環境、そんな正解のない時代だからこそ、
これからはメンバーそれぞれの知恵・アイデアを引き出すマネジメントが必要です。

リーダーの皆さん、
これからは、「何もしない」ことをがんばってみてください。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
この本は…

朝、出社すると、部下から、

「昨日、●●の問題が起きたのですが、みんなで話し合い、すでに原因の解明は終わっています。
で、Aさんがリーダーになり、BさんとCさんがお客様にお詫びに行きました。
その後、みんなで作業工程の見直しをして、解決と再発防止にあたっています。
結果はまた報告しますね!」

っていう部下からの報告を受けられる
自律型組織のつくり方の本です。

内容紹介(「BOOK」データベースより)

これからのリーダーは、指示しなくていい。引っ張らなくていい。ひとり一人と関わらなくていい。正解のない時代の最強のチームマネジメント!!8000人を超える集団や企業が「自ら考え動き出す」組織に変わった最強メソッド。

目次(「BOOK」データベースより)

1章 なぜ今の時代に指示ゼロ経営(自律型組織)が求められるのか/2章 指示ゼロ経営はどんな仕組みでまわるのか/3章 指示ゼロ経営になる7つの要件/4章 指示ゼロ経営の導入でリアルに起きるトラブルへの対処法/5章 指示ゼロ経営を安全に導入する方法/6章 指示ゼロ経営の闇と光ー指示ゼロ経営は人生を創る

著者情報(「BOOK」データベースより)

米澤晋也(ヨネザワシンヤ)
株式会社たくらみ屋代表。株式会社Tao and Knowledge代表。一般社団法人ドリームペーパーコミュニケーションズ(夢新聞協会)代表理事。先代の急逝で3代目として社員数40名の新聞販売店「共和堂」を継ぐ。その時24歳。集団の知恵で課題を解決する「指示ゼロ経営」を開発。共和堂を全国有数の新聞店にする。現在は企業研修や学校でのキャリア教育などで「指示ゼロ経営」を伝えることをライフワークにしている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(4件)

総合評価
 3.67

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと5

個数 

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ビジネス・経済・就職

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ