お買い物マラソン エントリー&条件達成でポイント5倍!
鼠草紙新・酔いどれ小籐次(十三)(文春文庫)[佐伯泰英]
  • Googleプレビュー

鼠草紙 新・酔いどれ小籐次(十三) (文春文庫)
佐伯 泰英

788円(税込)送料無料

【消費税率変更】税込価格表記に関するご注意

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

よく一緒に購入されている商品

  • 鼠草紙新・酔いどれ小籐次(十三)(文春文庫)[佐伯泰英]
  • +
  • 奈緒と磐音居眠り磐音(文春文庫)[佐伯泰英]
  • 鼠草紙 新・酔いどれ小籐次(十三) (文春文庫)
  • 佐伯 泰英

788円(税込)

在庫あり

788円(税込)

在庫あり

合計 1,576円(税込)

閉じる

商品説明

【内容情報】(出版社より)
駿太郎は亡き両親の想いを胸に、丹波篠山へーー。
親子の情に心打たれる、書き下ろし第13弾!

文政8年秋。小籐次、おりょう、駿太郎の一家3人は、老中青山忠裕の勧めもあって、青山の国元であり駿太郎の生まれ故郷である丹波篠山へと旅立つ。
一方、小籐次不在の江戸では、ヒマを持て余した空蔵が久慈屋をけしかけ、手代の国三が小籐次と駿太郎の紙人形を制作する。国三は見事な研ぎ仕事姿の人形を作り上げ、それを久慈屋の店先に置くと、多くの江戸の人びとが見物に来ることとなる。
そんな中、駿太郎は実母・小出お英の墓を訪ね、お英の乳母だった女性の姪から話を聞いて母を想い、同時に改めて養父母である小籐次とおりょうとの絆を盤石なものとした。
しかしその小籐次一行を、お英の兄・小出雪之丞が付け狙う。雪之丞は、駿太郎に小出家を継がせ、家の再興をはかろうと画策していたのだったーー。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
小籐次一家三人は、老中青山忠裕の国許であり駿太郎の実母・小出お英の故郷でもある丹波篠山へと旅立つ。駿太郎はお英の墓に参り、実父の須藤平八郎の足跡をたどって亡き両親への想いを募らせるが、同時に養父母である小籐次とおりょうとの絆を盤石なものとした。しかしその小籐次一行を、お英の実兄・雪之丞が付け狙っていた。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
佐伯泰英(サエキヤスヒデ)
1942年、北九州市生まれ。日本大学芸術学部映画学科卒。デビュー作『闘牛』をはじめ、滞在経験を活かしてスペインをテーマにした作品を発表。99年、時代小説に転向。“文庫書き下ろし時代小説”という新たなジャンルを確立する。著書多数。2018年、菊池寛賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

関連特集

商品レビュー(10件)

総合評価
 4.14

ブックスのレビュー

  • 親子の絆が一層強く確かなものに
    伝助038/dn
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2019年07月10日

    美人で歌人の妻・おりょう、養子・駿太郎(12歳、赤目小籐次を襲った刺客から託された子で当時は赤ん坊)、紙問屋久慈屋や新兵衛長屋の面々ら、小籐次を取り巻く面々と織りなす人間ドラマと事件の数々、新シリーズの第13弾。
    *
    小籐次一家三人は、老中青山忠裕の国許であり駿太郎の実母・小出お英の故郷でもある丹波篠山へと旅立つ。駿太郎はお英の墓に参り、実父の須藤平八郎の足跡をたどって亡き両親への想いを募らせるが、同時に養父母である小籐次とおりょうとの絆を盤石なものとした。しかしその小籐次一行を、お英の実兄・雪之丞が付け狙っていた。
    *
    駿太郎の実の両親の生い立ち、なれそめ、悲哀を通して、小籐次、おりょうの義理親との絆が一層強く確かなものになっていく過程が感動的。また、老中・青山忠裕の密命を受け、国許・丹波篠山藩の立て直しに奮闘する小籐次の姿が見もの。
    −−−−−
    ■本書の基本情報
    ・筆者:佐伯泰英(サエキ ヤスヒデ)
    ・略歴:1942年、北九州市生まれ。日本大学芸術学部映画学科卒。デビュー作『闘牛』以後、スペインをテーマにした作品を発表。'99年、初の時代小説『密命』を皮切りに次々と作品を刊行、時代小説の旗手として高い評価を得る。
    ・出版:文藝春秋
    ・発売:2019年2月
    ・ページ数:329p
    ■これまでに購読した佐伯泰英の著書
    ・「異風者」
    ・「密命」(全26巻)
    ・「夏目影二郎始末旅」…第14巻で読み止め
    ・「古着屋総兵衛影始末」(全11巻)
    ・「吉原裏同心」…第16巻で読み止め
    ・「居眠り磐音江戸草双紙」(全51巻)、「居眠り磐音江戸草双紙 読本」
    ・「空也十番勝負 青春篇」…第3巻まで
    ・「酔いどれ小藤次留書」(全20巻)
    ・「新・酔いどれ小藤次」…第12巻まで(本書)

    30人が参考になったと回答

  • 鼠草子 新・酔いどれ小藤次 13
    奥山貴重です。
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2019年02月18日

    佐伯泰英さんの小説の中で一番好きなのが酔いどれ小藤次です。冴えない爺がバッタバッタと悪を裁いていくのが良い。回りのキャラも良い。それらが醸し出し味も良い。

    1人が参考になったと回答

  • やっぱり良い♪
    ハールカ
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2019年02月09日

    時代劇小説にハマリ色々読みましたが
    やっぱりこのシリーズは面白いです

    1人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2019年09月09日 - 2019年09月15日)

     :第-位( - ) > 文庫:第2001位(↑) > 人文・思想・社会:第1909位(↑)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

788円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      【予約】白銀の墟 玄の月 第三巻
      【予約】白銀の墟 玄の月 第三巻

      小野 不由美

      723円(税込)

    2. 2
      【予約】白銀の墟 玄の月 第四巻
      【予約】白銀の墟 玄の月 第四巻

      小野 不由美

      810円(税込)

    3. 3
      【予約】白銀の墟 玄の月 第一巻
      【予約】白銀の墟 玄の月 第一巻

      小野 不由美

      723円(税込)

    4. 4
      【予約】白銀の墟 玄の月 第二巻
      【予約】白銀の墟 玄の月 第二巻

      小野 不由美

      766円(税込)

    5. 5
      悪寒
      悪寒

      伊岡 瞬

      853円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ