最強のエンジニアになるための話し方の教科書[亀山雅司]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 科学・技術 > 工学 > その他

最強のエンジニアになるための話し方の教科書
亀山 雅司

1,728円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2019年01月18日
  • 著者/編集:   亀山 雅司
  • 出版社:   マネジメント社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  180p
  • ISBNコード:  9784837804871

商品説明

【内容情報】(出版社より)
技術的能力が高くても、その成果を関係者や世の中に伝えることができなければ存在していないのと同じである。多くのエンジニアは技術力ばかり向上させているが、仮に技術力が200%(2倍)になっても、「伝える力」がゼロなら、数式は次のようになる。

 技術力(200%)×伝える力(0)=真のパフォーマンス(0)

 「伝える力」を強化すれば、少ない努力でパフォーマンスが改善しやすい。 

本書では、多くのエンジニアが陥りやすいコミュニケーション上の問題点を取り上げ、問題が起きる要因を明らかにするとともに、どう改善していけばよいかを著者自身の実例を上げて解説した。
プロローグ ─ エンジニアとして「伝える力」の必要性を知る

第1章 なかなか理解されないエンジニアの話し方「7つの特徴」

第2章 話し方改革「7つの準備」

第3章 話すための「聞く」

第4章 話し方改革の戦略化

第5章 エンジニアの話し方はこう変わる!

エピローグ ─ ラポール(伝える力)×技術力=最強のエンジニア!

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「伝える力」を強化すれば、少ない努力でパフォーマンスが改善しやすいのです。本書では、多くのエンジニアが陥りやすいコミュニケーション上の問題点を取り上げ、問題が起きる要因を明らかにするとともに、どう改善していけばよいかを実例を上げて解説しました。

【目次】(「BOOK」データベースより)
プロローグーエンジニアとして「伝える力」の必要性を知る/第1章 なかなか理解されないエンジニアの話し方「7つの特徴」/第2章 話し方改革「7つの準備」/第3章 話すための「聞く」/第4章 話し方改革の戦略化/第5章 エンジニアの話し方はこう変わる!/エピローグーラポール(伝える力)×技術力=最強のエンジニア!

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
亀山雅司(カメヤママサシ)
1965年、兵庫県姫路市生まれ。5歳からエンジニアを目指す。1990年、大阪大学大学院工学研究科溶接工学専攻修士課程修了。2005年6月工学博士(大阪大学)、2008年4月技術士(原子力・放射線)取得。関西電力株式会社勤務(1990年4月〜2018年9月)、大阪大学大学院招へい准教授(2008年9月〜2018年9月)。主に原子力発電設備の設計、許認可実務に関わる。現在、原子力安全推進協会に勤務(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2019年02月11日 - 2019年02月17日)

     :第-位( - ) > 科学・技術:第1876位(↑) > 工学:第834位(↑) > その他:第257位(↑)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと26

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,728円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ