楽天ブックス  お買い物マラソン 条件達成でポイント3倍!楽天ブックスエントリーはこちら
現在地
トップ >  > 人文・思想・社会 > 宗教・倫理 > その他
神社本庁とは何か「安倍政権の黒幕」と呼ばれて[小川寛大]
  • Googleプレビュー

神社本庁とは何か 「安倍政権の黒幕」と呼ばれて
小川寛大

1,760(税込)送料無料

  • 発行形態:
  • 紙書籍 (単行本)

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(1件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
このままでは、日本の神社が消えていく。季刊『宗教問題』編集長が、ついに暴いた真実!日本全国の神社を統括する「神社本庁」だが、神道信仰者は、今ではわずかに二・七%。なのに、戦前回帰願望、安倍政権支持等々、参拝者の幸せよりも政治的活動にご熱心。それは、多様な内紛の原因ともなっている。

【目次】(「BOOK」データベースより)
はじめに ゴシップ事件が多発する神社界/第1章 日本から神社が消える日/第2章 知られざる国家神道の実態/第3章 反米思想と戦前回帰願望/第4章 神社本庁は安倍政権を操っているか/おわりに 陰謀論を超えて

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
小川寛大(オガワカンダイ)
1979年、熊本県生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。宗教業界紙『中外日報』記者を経て、宗教ジャーナリストとして独立。2014年、宗教専門誌『宗教問題』編集委員、15年、同誌編集長に就任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(1件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

  • 意外にわかりやすい
    購入者さん
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2019年01月07日

    黒い表紙で赤いタイトルなので、怨念とか怖い話かホラーかと思ったが、そういことはなくタイトルどおり神社本庁とは何か、神社が儲からない理由したがって政治の黒幕にはなりようもないことを、資料と取材を通してわかりやすくまとめている。難しそうなタイトル、怖そうな表紙だけど、中身の語り口は噛んで含めるように平易で、神社本庁とはなにかを右でも左でもなく、解説していると思った。星が5つでないのはぱっぱり黒い表紙に赤い文字は怖い、このままもってあるけない。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと2

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      大白蓮華 2021年 4月号
      電子書籍大白蓮華 2021年 4月号

      大白蓮華編集部

      188円(税込)

    2. 2
      スマホ脳(新潮新書)
      電子書籍スマホ脳(新潮新書)

      アンデシュ・ハンセン

      1,078円(税込)

    3. 3
      ユダヤ人の成功哲学「タルムード」金言集
      電子書籍ユダヤ人の成功哲学「タルムード」金言集

      石角完爾

      1,188円(税込)

    4. 4
      人新世の「資本論」
      電子書籍人新世の「資本論」

      斎藤幸平

      1,012円(税込)

    5. 5
      頭が良くなる ユダヤの勉強法
      電子書籍頭が良くなる ユダヤの勉強法

      青木 偉作

      293円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ