超雷爆撃機「流星改」(2)[原俊雄]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 新書 > 小説・エッセイ

超雷爆撃機「流星改」(2) 国防圏を死守せよ! (ヴィクトリーノベルス)
原俊雄

1,045円(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 超雷爆撃機「流星改」 (2) 国防圏を死守せよ! 836円
紙書籍版 超雷爆撃機「流星改」(2) 1,045円

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
南太平洋海戦で宿敵「エンタープライズ」を撃沈した帝国海軍は、ついにガ島を占領。余勢を駆って陸海軍は、500機を超える米陸軍機が配備されるポートモレスビーの占領にも成功する。角田機動部隊が基地航空隊の弱点を巧みに突いて完勝をおさめたのだ。しかし1943年夏以降、空母増産に拍車を掛けた米海軍は、エセックス級大型空母とインディペンデンス級軽空母を続々と竣工させる。その数なんと12隻、艦載機の総数は752機に達した。迎え撃つ帝国海軍はミッドウェイ海戦で大破した「赤城」を装甲化、最新エンジン「誉」を搭載した雷爆撃機「流星改」も準備していた。両軍はマーシャル沖で激突し、再び空母戦が生起。高速化した流星改が怒涛のように米軍機動部隊へ襲い掛かる!

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
原俊雄(ハラトシオ)
1964年、大阪府生まれ。龍谷大学卒業。ミッドウェイ海戦に参加した叔父(重巡「最上」乗組)の影響を受け、戦史本の収集に没頭する。2005年に作家デビュー。その豊富な知識を活かした繊細な歴史改変を得意としている。デビュー作『史上最強の艦隊』をはじめ、『革命の機動艦隊』などがベストセラーとなり、本格派戦記シミュレーション作家として活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと3

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,045円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      自分のことは話すな
      自分のことは話すな

      吉原珠央

      968円(税込)

    2. 2
      鬼滅の刃 片羽の蝶
      鬼滅の刃 片羽の蝶

      吾峠 呼世晴

      770円(税込)

    3. 3
      目からうろこ、マンション管理のトリセツ
      目からうろこ、マンション管理のトリセツ

      増永久仁郎

      880円(税込)

    4. 4
      科学的に正しい子育て
      科学的に正しい子育て

      森田麻里子

      990円(税込)

    5. 5
      羽生結弦を生んだ男 都築章一郎の道程
      羽生結弦を生んだ男 都築章一郎の道程

      宇都宮 直子

      858円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ